スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キングオブコント2013」決勝進出者決定!

『キングオブコント2013』決勝進出者が発表された。

一般的に無名なコンビばかりが勝ち上がった昨年大会の様な驚きは無かったが、なかなか挑戦的なメンツが揃ったのではないかと思う。組み合わせを見ても、2年連続で決勝進出しているのが3組、過去に決勝進出の経験がある返り咲きが3組、初の決勝進出が2組と、なかなかバランスがいい。お笑いファンの間では名の知れた面々が、果たして『キングオブコント』決勝の舞台でどのような戦いを見せてくれるのか。また、今回も司会を務めるダウンタウンと、どのようなカラミを見せてくれるのか。今から楽しみである。

以下、『キングオブコント2013』決勝進出者と、彼らがどのようなネタを生み出してきたのかを確認できるDVD、そして私のお目汚しな解説文を掲載したので、時間があったら読んでみればいいんじゃないかと思う。
 
■アルコ&ピース(太田プロ)
笑魂シリーズ アルコ&ピース 「東京スケッチ」 [DVD]笑魂シリーズ アルコ&ピース 「東京スケッチ」 [DVD]
(2011/04/27)
平子 祐希、酒井 健太 他

商品詳細を見る

博愛 [DVD]博愛 [DVD]
(2013/08/21)
平子 祐希(アルコ&ピース)、酒井 健太(アルコ&ピース) 他

商品詳細を見る

平子祐希と酒井健太によって2006年に結成。初の決勝進出。かつてはよゐこを彷彿とさせるシュールな設定のコントを主に演じていたが、近年は若手芸人としての立場を存分に利用した挑発的なネタを多く手掛けている。ただ、『THE MANZAI 2011』『THE MANZAI 2012』ファイナリストという経歴から、一般的にはむしろ漫才師として認識されている可能性が高い。それ故に、今回の決勝進出はまさしく「念願の……」といったところだろう。ところで、2011年大会では司会の浜田にイジられていた彼ら、そのことに今年は触れてもらえるのだろうか?


■うしろシティ(松竹芸能)
うしろシティ「街のコント屋さん」 [DVD]うしろシティ「街のコント屋さん」 [DVD]
(2011/10/26)
うしろシティ

商品詳細を見る

cafeと喫茶店 [DVD]cafeと喫茶店 [DVD]
(2013/02/27)
うしろシティ、さらば青春の光 他

商品詳細を見る

うしろシティ単独ライブ「アメリカンショートヘア」 [DVD]うしろシティ単独ライブ「アメリカンショートヘア」 [DVD]
(2013/07/03)
金子 学(うしろシティ)、阿諏訪 泰義(うしろシティ) 他

商品詳細を見る

金子学と阿諏訪泰義によって2009年に結成。2年連続決勝進出、2回目。ポップで可愛らしい見た目が特徴的なコンビで、昨年大会では『転校生』『メンツ』を披露、その可愛らしさを如何無く発揮した。現在では、人間の薄暗い側面を抽出したコントを多く手掛け、コント師としての実力・評価を着実に向上させている。フジテレビ系バラエティ番組『バチバチエレキテる』暫定メンバーの一組。番組の終了が宣言された今、ここで結果を出して新たなる居住地を見出したいところ。


■鬼ヶ島(人力舎)
恐怖学園 [DVD]恐怖学園 [DVD]
(2012/01/25)
鬼ヶ島

商品詳細を見る

鬼ヶ島 単独ライブ「地獄への通学路」 [DVD]鬼ヶ島 単独ライブ「地獄への通学路」 [DVD]
(2012/09/26)
野田 祐介、大川原 篤史 他

商品詳細を見る

アイアム野田、おおかわら、和田貴志によって2007年に結成。2011年以来、2度目の決勝進出。モンスターや殺人鬼などといったホラー映画の様な素材を駆使し、笑いと恐怖を共存させたコントを構築するトリオである。前回の決勝戦でも、あやつり人形にされてしまった学生のコント『呪われた人形』を披露し、高く評価された。しかし、二本目に披露したコント『転校生』で失速、総合5位という結果に終わってしまう。東京03、キングオブコメディという二組の“キングオブコント”を輩出した人力舎所属として、今度こそ結果を残したい。


■かもめんたる(サンミュージック)
ネズミと亀 [DVD]ネズミと亀 [DVD]
(2011/01/26)
かもめんたる

商品詳細を見る

岩崎う大と槙尾ユースケによって2007年に結成。2年連続決勝進出。昨年大会では、コンタクトレンズを買いに来た男が独特の表現センスで店員を惑わせる『コンタクトレンズ』で高く評価され、総合3位という結果を残した。その後、単独ライブを三度開催し、じわりじわりと人気を集めている。今大会で見事に優勝を果たして、是非ともメジャーレーベルからDVDをリリースしてもらいたいところ。


■さらば青春の光(フリー)
さらば青春の光「なにわナンバー」 [DVD]さらば青春の光「なにわナンバー」 [DVD]
(2011/10/26)
さらば青春の光

商品詳細を見る

cafeと喫茶店 [DVD]cafeと喫茶店 [DVD]
(2013/02/27)
うしろシティ、さらば青春の光 他

商品詳細を見る

森田哲矢と東口宜隆によって2008年に結成。2年連続決勝進出、2回目。昨年大会では『ぼったくりバー』『痛いの飛んでけ』を披露し、見事準優勝を果たした。中でも『痛いの飛んでけ』は、痛みを他人に押し付けるという発想を徹底的に掘り下げた傑作で、コント中の台詞「イタトン!」はお笑いファンの間でちょっとした流行にもなった。その後、所属事務所である松竹芸能を退社、現在はフリーで活動している。野良となった彼らに栄光の光は輝くのか。


■ジグザグジギー(マセキ芸能社)
2008-2012 BEST [DVD]2008-2012 BEST [DVD]
(2013/05/22)
ジグザグジギー

商品詳細を見る

宮澤聡と池田勝によって2008年に結成。初の決勝進出。コントの中で類似した言動をしつこく繰り返し続ける宮澤のボケと、それに対して困惑しながらも独自の言語センスでツッコミを入れていく池田のやりとりが特徴。その実力はお笑いファンの間でも広く認知されており、今回の決勝進出は待ちに待った結果だといえる。昨年大会におけるバイきんぐの様な衝撃を残せるか?


■TKO(松竹芸能)
TKO ゴールデン劇場2 [DVD]TKO ゴールデン劇場2 [DVD]
(2009/09/18)
TKO

商品詳細を見る

TKO ゴールデン劇場3 [DVD]TKO ゴールデン劇場3 [DVD]
(2010/03/25)
TKO(木本武宏・木下隆行)

商品詳細を見る

TKOゴールデン劇場 ~松竹芸能 新宿角座 柿落し公演~ [DVD]TKOゴールデン劇場 ~松竹芸能 新宿角座 柿落し公演~ [DVD]
(2011/09/21)
TKO

商品詳細を見る

木本武宏と木下隆行によって1991年に結成。2011年以来、4度目の決勝進出。木下が演じる鬱陶しいキャラクターと、その立ち振る舞いに鋭くツッコミを入れながらも制止することは出来ずに巻き込まれていく木本のオーソドックスなコントが特徴。過去大会では『モロゾフ後藤』『裏口入学』などのコントを披露して、高く評価された。ただ、そのいずれの大会においても、一本目のネタ選びに失敗している感が否めず、「どうして良いネタを二本持ってこないんだろう……?」と疑問視する声も。果たして、今回はちゃんと良いネタを二本準備しているのか?


■天竺鼠(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
天竺鼠2 [DVD]天竺鼠2 [DVD]
(2009/10/07)
天竺鼠

商品詳細を見る

天竺鼠4 [DVD]天竺鼠4 [DVD]
(2010/10/27)
天竺鼠

商品詳細を見る

川原克己と瀬下豊によって2003年に結成。2009年以来、3度目の決勝進出。前回の決勝戦では、お互いのことを罵りながらも気づかう二人を描いた『定食屋』を披露するも、極度の緊張とピンマイクを落とすというハプニングにより、本来の実力を上手く見せつけられなかった彼ら。二本目の『コンビニ』では挽回したものの、総合7位という結果に終わってしまった。あれから早4年の月日が過ぎていった。彼らもきっと進化したに違いない。今回の決勝戦で、今度こそ本来の実力を発揮してもらいたい。


コント師のコント師によるコント師のための大会、『キングオブコント2013』決勝戦は9月23日(月)放送だ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして。

これは楽しみですね!素人な私が言うのも何ですがなかなか実力派が揃っているように思います。

ただ、そろそろ女性ファイナリストが出ても良い気がするのは私だけでしょうか?ニッチェあたりそろそろは出そうな気がしますが。

No title

初めまして!
いや、仰る通り、なかなかなメンツが揃ってますよ!

女性ファイナリスト、なかなか出ませんねえ…「今年こそニッチェが!」とは言われていますが。
今年は日本エレキテル連合なんかもキテると言われてましたねえ。
来年あたり、来るんじゃないかとは思うんですけども…。

No title

相変わらず今年のKOCも色々な事務所からまんべんなく進出する面白いメンツとなりましたね。
個人的に優勝予想しやすい年としづらい年とありますが、今年は後者です。

No title

今年は特に事務所ばらけちゃってますねえ。
Twitterでは「事務所対抗戦」とまで言われてました。
それに加えて、それぞれの個性がキョーレツ!
結果予想は史上最高の難易度でしょうねえ。

前回予想して
さらば、うしろ、鬼ヶ島進出は予想出来たのですが、まさか吉本一組とは…

東京吉本はコント師のイメージがあるのに、決勝進出出来ない…

進出者の中では漫才師イメージのアルピーが活躍してもらいたいですが
、優勝予想はさらば青春の光ですかね

去年の「いたとん」並の傑作に期待です。

notitle

個人的には、さらばもですが、天竺鼠がんばってほしいです。今、大阪より東京よしもと(とくに若手)の方がパワーあるので…。突破口にしてほしいですが。

No title

>ワライロさん
東京吉本の不在は驚きですねえ。
対し、大阪吉本の天竺鼠が来るとは。
さらば青春の光、準決勝でかなりハジケたらしいですよ。

>宇宙デコポンさん
天竺鼠もしばらくぶりですからねえ。
今、彼らがどんなコントをしているのか、楽しみです。
そして続け、大阪勢! ビーフケーキ辺り!
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。