スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オンバト+』11月2日放送感想文

■キサラギ【465kb/1,905票】
初出場初オンエア。コント『ラーメン屋』。とあるラーメン屋にやってきたのは、ラーメン屋風の客。店員は彼にも普段通りの接客をしようとするのだが、その高いテンションに飲まれそうになって仕方ない。“ラーメン屋ならではの妙に高いテンション”をコントに取り入れようという発想がまず新しい。また、両者をぶつけることで、店員の方が大人しくなってしまう(冷静になってしまう)展開も、ラーメン屋に対する批判的なメッセージを含んでいるように見え、含みのある面白さが感じられた。幾つか粗に見えるところもあったけれど、キャラクターのテンションで上手く乗り切っていた。次のオンエアにも期待したい。「イイネ!イイネ!ダシがイイネ!」

■ザンゼンジ521kb2,762票】※投票1位
3戦2勝、今期2勝目。コント『声変わり』。居残りで英語のプリントをやらされている三福は、まだ声変わりをしていないことを友達にバカにされていた。ところが、プリントの問題を解いている心の声が、実際の声よりも先に声変わりし始めて……。“声変わり”をテーマにしたネタは過去にも見たことがあるが、そこに“心の声”を掛け合わせる発想がとにかく素晴らしい! その設定を印象付けてから、心の声に大きな変化が生じる流れもスリリングで面白かった。オチも切れ味があって、その不可解な世界を見事にスパッと終わらせていた。前回、彼らが披露していたコントにはあまりハマれなかった私だが、今回はしてやられた。凄かった。「シーディーをシーデーっていう!」

■囲碁将棋【465kb/2,682票】※投票2位
5戦3勝、今期2勝目。漫才『心理テスト/寝るときに数えるモノ』。最近、心理テストにハマっているという文田。早速、相方の根建に出してみる。それと、もう一つ文田がハマっているのは「睡眠」。しかし、最近は羊を数えても眠れなくなってきたので、羊に代わるモノを数えたらどうかと考えたのだそうだ。そこで、最近眠れない根建に、それらを試してみる。動物を用いた心理テストの内容に、まず一笑。“心理テスト”をテーマにした漫才も少なくないが、こういう切り込み方もあるのかと感心した。後半は「羊が一匹……」をフォーマットにしたボケで畳み掛ける、大喜利色の強い展開に。面白くないわけではないけれど、これまでの独創的なコントを観た後の流れだと、ちょっとパンチに欠ける感。ただ、牽制球っていう言葉のビミョーなチョイスには少し笑った。「位牌数えて寝ろよお前」。

■チョップリン【445kb/2,645票】※投票3位
3戦2勝、今期2勝目。コント『クイックマッサージ』。眠れない夜。旅館のクイックマッサージを頼んだ西野の元にやってきたのは、職業病で延々と揉み続けてしまう奇妙なマッサージ師。西野は不信感を抱きつつも、彼に治療してもらおうとするのだが……。ヘンテコなキャラクターを提示しておきながら、その設定をそこまでしっかりとは活かさないという絶妙な投げやり加減がたまらない。これぞ玄人好みの芸か。いや、ヘンテコであるからこそ、そこから発せられる不可解な行動に納得がいくのかもしれない。……そう考えると、実はとってもオーソドックスなコントなのか? まあ、とにかく面白かった。あの、いいかげんなオチがたまらんかったね。「ひらだいらへいぺいと申します」

■勝又【437kb/2,116票】
13戦7勝、今期初オンエア。コント『対局』。対局を始める二人。当初は将棋の様に進行していたが、少しずつ破綻していき……。ごく日常的な風景が少しずつ混沌へと陥っていく様子を描いた、典型的なナンセンス系コント。あくまでも静かに、しかし緩急をつけて狂っていく様がなんとも楽しかった。また、勝又の二人が持っている、あのヘラヘラしている感じがイイ味になっているんだよなあ。「後手、王追撃」。

■今回のオフエア
409kb:じゅんいちダビッドソン
397kb:ジャッカス
369kb:ロシアンモンキー
305kb:ダブルブッキング
301kb:響

オープニングを飾ったじゅんいちダビッドソン、しかし無念のオフエア。とはいえ、そのイロモノっぽい芸風にしては、なかなかの高キロバトルといえるのかも。……次回、もしかするとオンエアなるか? 前回、オーバー500を叩き出したロシアンモンキー、ここでまさかのオフエア。一刻も早いリベンジを。

■次回
アルコ&ピース(2)
ケチン・ダ・コチン(1)
【初】コーヒールンバ
ゴールドラッシュ
コンパス(1)
【初】3フランシスコ
スーパーマラドーナ(2)
ツィンテル(2)
ライス(1)
ラバーガール(1)

次回も長野県佐久市収録。今期3勝目を狙うコンビが3組、今期2勝目を狙うコンビが4組という、激選を予感させる顔ぶれになっている。……豪華だよなあ。無傷の連勝を重ねているラバーガールの活躍ぶりも気になるところだが、個人的には一年ぶりの挑戦となるゴールドラッシュに注目したい。オタクネタに固執し続けている彼らは、今どんな笑いを生み出しているのだろう。初出場のコーヒールンバは松竹芸能所属のコンビで、3フランシスコはニュースタッフプロダクション所属のトリオ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ザンゼンジノッてますねー、面白かったです。
チョップリンはあのネタかなり頭のオカシイ狂気めいたくだりがあるのですが時間的なのかNHK的にアウトなのか無くて残念でしたー。

じゅんいちダビットソンに関してはおしくも敗退とか表示させず、さらっと何事もなかったかの様に流した方が面白かった気がします(笑)

No title

ようやく人力舎の新鋭が現れ始めたという感じです。
これで、巨匠あたりが後に続いてくれると、なお良いんですけどねえ。
チョップリン、そんなくだりがあるんですか。観たかったなあ。

じゅんいちダビッドソンのことは同感ですw 番組が肩持ち過ぎた。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。