スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文章を書くということ。

「ちゃんとした文章を書かなくてはいけないよ」と、心の声が自分自身にプレッシャーをかけている。ちゃんとした文章だって? そんなものなんかありはしないよ。あの村上春樹だって、デビュー作で書いているじゃないか。「完璧な文章などといったものは存在しない」って。完璧な文章なんて存在しない、だから、ちゃんとした文章というのも存在しないのではないか。そう問いかけると、心の声が今度は「それは詭弁だよ」と語りかけてくる。
 
そう。確かに詭弁だ。完璧な文章が存在しないからといって、それがちゃんとした文章が存在しないという理由にはならない。読者の印象にもよるけれど、やはり文章には良し悪しがあって、良しとされる文章がちゃんとした文章なのだろう。オーケイ、確かにちゃんとした文章は存在する。それは認めよう。でも、ちゃんとした文章が、必ずしも魅力的だとは限らない。多少、文章としては崩れている方が、ちゃんとした文章よりも読みやすいこともある。「そういう人は基礎が出来ているんだよ」と、またも心の声が口にする。

「文章の基礎が整っているから、崩れていても読みやすい文章が書けるんだよ。それを生半可に真似しようとしても、素人にはとてもじゃないけれど出来やしないよ」と、更に饒舌に言葉を投げかけてくる。この心の声は、どこまでも僕を追い詰めて来るつもりだ。別にいいじゃないか、プロならばいざ知らず、シロートが個人的に書いていることなんだから。「そうやってシロートを言い訳にしようとする、その心構えが既に良くないんだよ」うるさいな。「うるさいとはなんだ。人がせっかく、もっとちゃんとした文章が書けるようにアドバイスしてあげてるのに」アドバイスだったら、もっと建設的な意見をくれよ。「そういう他人に頼ろうという姿勢が」お前は私の心の声だろ、他人じゃない。「じゃあ心の声に意見を求めるなよ」アドバイスしてやってるって先に言ったのはそっちだろ!

「……バカ!」なんだよ、苦しくなってきたら、悪口で逃げるのかよ! 「バーカ!」悪口にしても低レベルだな! 「バーカ!バーカ!」うるせえよ! 「「バーカ!バーカ!」」……ちょっと待て、増えてないか? 「「「バーカ!バーカ!」」」なんだよ、なに勝手に増えてんだよ! ていうか、他の二人は誰だよ! 「脂肪です」「糖分です」「塩分です」出たな、余分三兄弟! ……って、オイ! 今、お前ら関係ないだろ! 「飯塚です」「角田です」「豊本です」出たな、東京03! ……って、実際に存在する人を装うんじゃない! なんか色々とややこしいことになるだろ! 「フロリダ半島です」「プエルトリコです」「バミューダ諸島です」出たな、バミューダトライアングル! ……って、いよいよ意味分かんねーよ!





自分の中に色んな自分を見つけることが出来る。

そう、iPhoneならね。




うるせえよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。