スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オンバト+』12月21日放送感想文

■THE GEESE【529kb/4,569票】※投票2位
14戦全勝、今期3勝目。コント『テレフォンオペレーター』。テレフォンオペレーターのバイトにやってきた三枝くん。先輩の脇谷さんからの指導を受けて、お互いに関するちょっとした雑談をしていると、なんだか不穏な空気に。そんな状況で開始された最終テスト。これに合格すると実践デビューらしいのだが、そのテストの内容が……。恵まれた環境にある三枝くんに対して、あからさまに厳しい態度を取る脇谷さんの卑屈っぷりが面白い。まあ、三枝くんにもそんな扱いを受ける理由はあって、だからこそ素直に笑えるんだけど。前半のフリを活かした終盤の展開が見事。「腰掛けでバイトしてんじゃねえ殺すぞ」

■ジグザグジギー541kb/3,973票】※投票3位
13戦9勝、今期3勝目。コント『椅子取りゲーム』。会社の忘年会にて、社長の豪華な賞品をかけて開催された椅子取りゲーム。酒も入った状態でご陽気に椅子の周りを回り始めたのだが、なかなか社長が合図の笛を鳴らさない……。541kbという結果だけを見ると、そこまでのネタかなあ……と思わなくもない。とはいえ、シンプルで分かりやすいボケ、対して少し捻りの入ったツッコミ、広い会場を飽きさせない動きの多さを考えると、高得点も納得か。それにしても、541kbは凄い。『爆笑オンエアバトル』時代にも、コントでこんな高得点を出したコンビはいなかったのではないだろうか。そのうち満点も出るのかなあ。「どうせ歌うんだったらサビを大切に!」

■寅人【393kb/2,658票】
3戦1勝、今期初オンエア。コント『彼氏とデート』。空手家のタケルくんとデートをすることになった総合格闘家のリキコ。しかし、リキコはこれまで、一度もデートをしたことがない。そこで、今日は絶対に男を落とせるテクニックを調べて、メモしてきた。このメモに従って、なんとかタケルくんと深い仲になろうとするのだが。とにかく格闘系の細かいボケの数に驚く。しかも、客に伝わりやすいネタが少なく、むしろマニアックな色合いのネタが多い。でも、それがマニアックと分かるくらいの説得力があるため、知らなくてもついつい笑ってしまう。こういう攻めたスタイルは嫌いじゃない。個人的にはちょっと林家彦いち師匠の『青畳の女』を思い出したが、方向性としては完全に間違っていないと思うので、このまま振り切った状態で突き進んでもらいたい。「タケルくんったら、テンプルがガラ空きだぞ♪」

■ラバーガール【449kb/4,585票】※投票1位
15戦全勝、今期3勝目。コント『お土産の話』。台湾旅行から帰って来た飛永。職場の休憩所で、先輩に台湾土産を手渡す。その流れで、先輩が以前に友だちから貰ったという、ヒドいお土産の話に発展するのだが……。ストレートと言っておきながらちょっとズレた観光地やお土産を提示する大水と、ツッコミを入れながら受け答える飛永のやりとりが、じんわりと面白い。中盤の展開はやや並列的だが、終盤の意外な事実の発覚によって、それまでのゆるい空気が一気にまとめられる様がなんとも心地良い。ちょっと笑いが玄人ウケになってきたような……。「ごりごりの外国人じゃないっすか!」

■ジェラードン【417kb/2,292票】
4戦全勝、今期4勝目。コント『カツアゲ』。お金をカツアゲされかけている二人……としか、説明しようがない。とにかくコントの情報量が少なく、リズムとノリのみで展開していく。ここまで感覚的な笑いに徹しているトリオって、ロバート以来ではないだろうか。流れるように繰り出されるギャグの数々はまったく意味を持たず、それでいてしっかりと面白かった。表現力が高いんだろうな、多分。それでも点数が伸びなかったのは……多分、オチで観客がドン引きしたのではないかと(笑) でも、それも込みで面白かった!「最強の右腕、よりも強いキック!」

■今回のオフエア
389kb:勝又
377kb:チョップリン
377kb:レモンティー
321kb:かぎしっぽ
293kb:夜ふかしの会

勝又、5位とボール1個差でオフエア。クセが強い芸風だから仕方がないのだろう、とはいえ、もう少しオンエア戦線に上がってきてもいいコンビだとも思うんだけどな。その意味では、チョップリンのオフエアも残念。夜ふかしの会は初黒星。これまでもあんまり番組にハマり切れていない感はあったけれど、これをきっかけに何か変化が生じるのだろうか?

■次回
アルコ&ピース(2)
囲碁将棋(2)
ケチン・ダ・コチン(3)
Gたかし(1)
ジャングルボーボー(1)
ジンカーズ
ニッチェ(3)
ボーイフレンド(2)
ボルトボルズ(3)
ワルステルダム

次回も茨城県つくば市での収録。ケチン・ダ・コチン、ニッチェ、ボルトボルズの3組が今期4勝目を狙う。ただ3組とも合計キロバトル数が低いので、なんとか高得点を叩き出したいところ。その背中を追い掛けるのは、アルコ&ピース、囲碁将棋、ボーイフレンドといった今期2勝組。既に次回の出場が決まっている囲碁将棋の結果が気になるところ。注目はおよそ2年ぶりの挑戦となったジンカーズ。フリーになってから初の出場とあって、期待がかかる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。