スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『コナン・ドイルの事件簿』

コナン・ドイルの事件簿 DVD-BOX シャーロック・ホームズ誕生秘史コナン・ドイルの事件簿 DVD-BOX シャーロック・ホームズ誕生秘史
(2005/10/28)
イアン・リチャードソン、ロビン・レイン 他

商品詳細を見る

世界で最も有名な私立探偵“シャーロック・ホームズ”を世に送り出した作家アーサー・コナン・ドイルが、かつて学生だった頃に師事した医学教授・ベル博士とともに数々の難事件を解き明かすミステリードラマ。どちらも実在の人物だが、無論フィクションである。ストーリーは基本的にオリジナル。ホームズの事件そのものを原作とはしていない。とはいえ、ところどころにホームズを思わせる要素が盛り込まれていて、ミステリードラマであると同時に、ホームズが生まれるまでのストーリーとしても楽しむことが出来る。映像全体から漂う陰惨でどんよりとした空気も、ホームズの世界そのもの。その素晴らしい出来に、『シャーロック・ホームズの冒険』『名探偵ポワロ』『ミス・マープル』などの古典的ミステリードラマ好きな僕は、完全にのめりこんでしまった。ただ、少し残念なことに、最後はイマイチ消化しきれていない。そもそも、このドラマは「ドイルがホームズを殺した」時期から当時を回想する形式で始まっているのだが、最終話にその設定が全く反映されていないのである。おかげで、話自体は楽しめるのに、なんとなく釈然としない後味になっている。てっきり第1話の冒頭でドイルが「潮時だよ……」と語った理由が明かされると思ったのだが……なんとも惜しい。

患者の眼 コナン・ドイルの事件簿 (文春文庫)患者の眼 コナン・ドイルの事件簿 (文春文庫)
(2005/07/08)
デイヴィッド・ピリー、日暮 雅通 他

商品詳細を見る

こちらはドラマ原作本。あまり売れなかったようで、これ以後のシリーズは翻訳されていない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。