スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オンバト+』2014年2月1日放送感想文

■タナからイケダ513kb/3,746票】※投票2位
4戦全勝、今期3勝目。漫才『スマホの機能』。最近のスマホに付いている「スマホが人と会話が出来る」機能を使ったことがないという田邊に、池田がスマホになりきって、どういうものか試させてみる。機械である筈のスマホが人間のようなリアクションを取る展開は、往年の陣内智則のコントを彷彿とさせる。後半の感動路線にはあざとさを感じたが、その中でもしっかり笑いを取りに行くしたたかさにはイイ。あと、やっぱり田邊は劇団ひとりに似ていると思う。感動路線に転じた時の熱っぽい演技に、同質のものを感じた。「そんな感じだったらイヤです」

■エレファントジョン【473kb/2,650票】
18戦15勝、今期4勝目。漫才『タバコ』。一日に一箱から二箱ほどタバコを消費している加藤だが、そのせいで喉の調子が悪くなったので、遂に禁煙を決意するも……という話を、いつものようにテキトーに受け答えるガッテン森枝。森枝のテキトーな受け答えの内容によって、出来不出来が大きく左右する彼らの漫才。今回は上手くいった方だろう。毎度お馴染みのやりとりの中で繰り出した「ムカつく動き」が、いいアクセントになっていた。無論、ネタの構成はきちんと練り上げているのだろうが、ああいう分かりやすい天丼があると、展開にメリハリが出来て具合が良い。それはそうとして、森枝のボケには相変わらず無駄が多い。ただ、その無駄に見えるところがあるからこそ、ここぞとばかりに繰り出される質の良いボケがよりいっそう引き立っているといえるのかもしれない。「一生吸えるぜヒャッホー!」

■ボーイフレンド【485kb/1,901票】
7戦4勝、今期4勝目。漫才『ヒゲそり』。ヒゲを剃るときにカミソリ負けをしてしまうという黒沼に、宮川がラップで正しいヒゲの剃り方をレクチャーする。彼らが得意とする自作ラップを用いた漫才。初オンエア時に披露していた『洗顔』のネタを焼き直した印象を与えるも、いちいち丸刈りになろうとするボケの乱暴さがネタの差別化を図っているように感じた。黒沼が木魚を叩き始めるくだりを、もうちょっと掘り下げてもらいたかったような気もする。後半は坊主頭になるというボケを足踏みし続けているだけに見えたから。「結局丸刈りかいっ! つるんっ!」

■BLUE RIVER【473kb/3,024票】※投票3位
7戦6勝、今期4勝目。漫才『娘』。最近生まれた姪っ子が可愛くて仕方ない川原。実の娘の誕生を想像するが、ちゃんと躾けることが出来るだろうか。「思春期の娘と父親」にありがちなシチュエーションを土台にした漫才。ネタの弱さを丁寧かつ骨太なやりとりでカバーするスタイルは相変わらずだが、今回はどことなくユルい印象を受けた。会話のテクニックで引き込む笑いに限界を感じ始めているのかもしれない。オチは少し唐突。あそこから、更にもう一回引き込まれる笑いが欲しかった。「ブラなしのパンあり!」

■風藤松原【493kb/5,438票】※投票1位
18戦16勝、今期4勝目。漫才『彼女とデート』。彼女とイチャイチャデートがしたいという風藤と、念願の風藤の彼女役が出来ると張り切っている松原。漫才コントという設定だが、デートならではの要素は少なく、彼らお得意の大喜利色の強い内容になっている。先のBLUE RIVERとあらゆる面において対極といえるだろう。密度の高さもさることながら、一つ一つのインパクトの強さが以前よりも格段に上がっている。THE MANZAIファイナリストとなったことが、彼らにイイ影響を与えたのかもしれない。眠れる獅子が完全に目を醒ましたか。彼ららしさを存分に盛り込んだ、素晴らしい漫才だった。「つまづいたって、いいじゃない。だって、お前そのくらいの能力の人間だもの!」

■今回のオフエア
457kb:ニッチェ
437kb:どんぴしゃ
373kb:オテンキ
369kb:ザンゼンジ
337kb:ボルトボルズ

8連勝中のニッチェがまさかのオフエア。既に4勝していた彼女たち、今期の合計キロバトル数を上げるための挑戦だったが、他の強豪に押し出される結果となった。ちなみに、457kbでのオフエアは、『オンバト+』史上最高記録とのこと。ただ、視聴者投票の点数が満点なので、何もしなくても出場できたんじゃないかという気も……。今期3勝目を狙ったどんぴしゃも、高得点ながらオフエアに。今期4勝目を狙っていたザンゼンジとボルトボルズもオフエア。ただ、ザンゼンジは今期最終戦に出場する予定なので、まだチャンピオン大会出場の可能性はある。

■次回
あばれる君(3)
アルコ&ピース(3)
学天即(3)
ジェラードン(4)
じゅんいちダビッドソン(1)
スマイル(4)
チキチキジョニー(3)
ツィンテル(3)
や団(2)
ラバーガール(3)

次回も愛知県春日井市収録。今期4勝目を狙う6組に加え、合計キロバトル数を伸ばすために今期5勝目を狙う2組が出場する。なんという高密度。こうなると、まったく大会に絡まないじゅんいちダビッドソンとや団の存在が面白くなってくる。彼らの存在が台風の目となるか、それとも全く無関係にオフエアとなるか。個人的には、じゅんいちダビッドソンがオンエアされるとちょっと面白い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

no title

返信ありがとうございました(笑)。地方収録は、ストレートでしか ウケないのと
柴崎アナが、今年4月に東京進出するBLUE RIVER に対して もう少し福岡で頑張ってみればと、遠回しに言った気が…それと、風藤さんとWコロン木曽さんが 副業しているとは、意外でした。。

No title

や団は、2勝1敗で残りの出場チャンスが2回なので、大会出場の可能性を僅かながらに持っています。
と申し上げたかったのですが、もしかしたら菅家さんは最終収録にや団が出ていないことを知っておられる上でいっておられるのでしょうか。
長くなりましたが、いつも愛読させて頂いているので、オンバト終了後も根気強くブログを続けて頂けたら嬉しいです。

No title

>宇宙デコポンさん
どうでしょうね。ブルリバは東京でウケるにはちょっと芸風がストレート過ぎる気もするんですが、だからこそ進化した時には、物凄い起爆を見せるのではないかという気もします。こればっかりは、行ってみないと分からんばい。

>細かいですがすいませんさん
勿論、最終収録に出ていないことを分かったうえで書いていますよ。

no title

ありがとうございました。では、彼らの活躍に期待しちょりますw w w w 。

No title

今回は風藤松原がダントツによかったと思います。
次回も豪華なメンバーですね。残すところ2戦ですからねえ。

じゅんいちダビットソンに期待している僕がいますw

No title

風藤松原はホントにダントツでしたね。年末に期待を寄せます。
じゅんいちダビッドソンは本当に楽しみw
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。