スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリガネロック解散に思う。

ハリガネロック in 渋公爆発ロック [DVD]ハリガネロック in 渋公爆発ロック [DVD]
(2003/06/25)
ハリガネロック

商品詳細を見る

「目ぇ離れてましたーっ!」
「よろしくお願い致しますー!」

『爆笑オンエアバトル』を第4回チャンピオン大会から見続けている僕にとって、ハリガネロックは番組の恩恵を受けた唯一のチャンピオンという印象が強い。とにかく、オンバト関連の番組でやたらと見かけた記憶がある。『熱唱オンエアバトル』の司会を務めていたことも、その原因の一つだろう。

ただ、肝心の漫才師としての記憶はというと、どうも希薄だ。第4回チャンピオン大会で彼らの漫才を観ている筈なのに、内容を殆ど覚えていない。むしろ、陣内智則の『羊が一匹…』や、ダイノジの『小西』の方が印象的だ。単独ライブのDVDも鑑賞しているのだが、これまた記憶に残っていない。今、脳味噌を振り絞ってみても、かろうじて思い出されるのは大上の一発ギャグ「ポロン、ポロン、ポロン、ポロン、あばらを弾いてます~♪」くらいだ(なんでよりによってコレなんだろうな)。思うに、彼らの漫才とは、あまり相性が良くなかったのだろう。

「「余計なお世話や!」」

とはいえ、『爆笑オンエアバトル』を楽しく見ていた人間にとって、ハリガネロックの存在は決して無視することの出来るものではなかった。第3回チャンピオン大会でネタを失敗する屈辱を味わい、広島収録で541kbという高得点を記録、満を持して挑んだ第4回チャンピオン大会で優勝を果たし、無傷の14連勝を達成する……僕はその多くのドラマを実際には目撃できなかったが、公的な記録として、または他人の記憶として語られているそれは、彼らのイメージを大きく膨らませていった。ハリガネロックの解散は、僕にとって一コンビの解散というよりも、一つの時代の終わりを思わせる。ハリガネロックがいた時代が終わるのか。それは哀しいというより、むしろ寂しい。お疲れ様でした。これからの活躍を楽しみにしております。

「やめさしてもらうわ」
「センキューッ!」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハリガネロック、そしてアームストロングも解散発表しました…
世代は違いますがオンバトを支えてくれた吉本芸人が解散してしまうのは残念です。

No title

アームストロング、正式に発表出ましたっけ?
当人たちが宣言するまで、俺ぁ納得しねぇからな!
(誰に向けて言っているんだ)
ハリガネロック、本当にオンバトの兄貴的なポジションでしたねえ。
寂しい。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。