スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ロッチ単独ライブ「ハート」』

ロッチ単独ライブ「ハート」 [DVD]ロッチ単独ライブ「ハート」 [DVD]
(2013/04/24)
ロッチ

商品詳細を見る

2012年11月16日・17日に東京・北沢タウンホールで開催された、単独ライブの模様を収録。ライブ前から「今回は“いつもと違うロッチ”、“新しいロッチ”をお見せします」とコメントしていた彼ら。事実、本作では、暗転を多用したり、映像を取り入れたり、コント中に友達の芸能人に電話を掛けたりするなど、これまでの単独では見られなかった実験的コントが披露されている。ただ、それは企画としての面白さを超えておらず、むしろシンプルなコントにこそ、彼ら本来の魅力が滲み出ていたように思う。

例えば、かつてのクラスメートが当時ふざけて言われたことを今も頑なに守っていたことが発覚する『同窓会』は、中岡の異様な見た目と素人臭さがその変人ぶりを強調している。また、当たり前の様に友達の話す情報が知らないことばかりで困惑する様を描いた『誰やったっけ?』は、興奮してウザさが増していくコカドが楽しめる。どちらも、この二人の魅力を引き出したコントである。個人的には『娘さんをください』が印象的だ。恋人の父親に「娘さんをください」と頼みに来た男が、父親の返事にある法則性を見出し、それで遊び始めるコントである。そのロジカルかつバカバカしい展開に、腹を抱えて笑った。さらりとデリカシーに欠けたコカドが面白い! しかし、本来ロッチが得意とする哀愁を帯びたコント『宇宙飛行士』は、正直今一つ。中岡の極端な扱いの悪さが目立って、どうしても嫌な印象が残る。今後の課題だろう。


■本編(71分)
「街頭アンケート」「コンビ歌斉唱」「同窓会」「ワンダフルハートフル」「娘さんをください」「誰やったっけ?」「いちじく」「アゲハの森からこんにちは」「宇宙飛行士」

■特典映像(26分)
「イラスト依頼(蛭子能収編)」「中岡VSコカドVS向井理」「中岡 グルメレポ強化VTR」「中岡 車購入記念ドライブ」「いちじくパーティ その後」

■音声特典
ロッチによる全編副音声コメンタリー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。