スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ニッチェ第2回単独ライブ「アイスキャンデー」』

ニッチェ第2回単独ライブ「アイスキャンデー」 [DVD]ニッチェ第2回単独ライブ「アイスキャンデー」 [DVD]
(2013/08/21)
江上 敬子、近藤 くみこ 他

商品詳細を見る

2013年5月16日から19日にかけて、東京・ウッディシアター中目黒で開催された単独ライブの模様を収録。ニッチェのネタといえば、見た目も中身もパワフルな演技に定評がある江上敬子と、そんな江上と一定の距離を保ってツッコミをいれる近藤くみこの二人が織り成す、大衆性の高いコントが特徴だ。老若男女を問わない度量の広さは、若手随一と言っても過言ではないだろう。とはいえ、そこは芸人の独壇場となる単独ライブ。間口も多少は狭まっている。

タッキー&翼のイベントで某アイドルのファンが暴走する『JOSHIMA』、力士になることを決意した女性の葛藤を描いた『すもメンパラダイス』、謝罪の気持ちが結婚する喜びを超越してしまう『謝罪結婚記者会見』(結婚相手を演じる近藤が浜野謙太にそっくり)など、どのコントも相変わらず面白い。中でも、スポブラを着け始めて大人ぶっている小学生が、大人の現実をまざまざと見せつけられる『ケイコちゃんとクミコおねいちゃん』は秀逸。子ども(江上)が年上の女性(近藤)に絡む展開は過去のネタにも見られたが、「スポブラを着けて大人ぶっている」という女性ならでは設定が素晴らしい。このリアリティは男性には出せない。思えば、今回のライブでは、“女性”を意識しているネタが少なからず見受けられた。大衆ウケするキャラクターコントから脱却し、等身大の女性として魅せる笑いを目指しているのかもしれない。なお、第3回単独はDVD化されないとのこと。うーむ、残念。


■本編(74分)
「JOSHIMA」「ケイコちゃんとクミコおねいちゃん」「毒舌漫才」「すもメンパラダイス」「母ひとり子ひとりのハートフルショートコント」「謝罪結婚記者会見」「漫才」「東京のおばさん」

■特典映像(20分)
「ニッチェ どっちがいい女でしょう対決!」「踊る親友」(ニッチェによる音声ネタ解説)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。