スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『東京ダイナマイト単独ライヴ「COMEDIAN GOD」』

東京ダイナマイト 単独ライブ COMEDIAN GOD [DVD]東京ダイナマイト 単独ライブ COMEDIAN GOD [DVD]
(2013/02/27)
東京ダイナマイト

商品詳細を見る

2012年11月30日にルミネtheよしもとで開催された単独ライブの模様を収録。コンビ結成10周年という節目でのライブだが、やっていることはいつもと変わらない。バカバカしくもふてぶてしいステージが展開されている。一方、特典映像には、二人と縁のある人たちによる『東京ダイナマイト10周年お祝いコメント』を収録。芸人仲間たちとともに、棚橋弘至、オカダ・カズチカなどの格闘家がコメントしているあたり、彼らの特異な立ち位置について改めて考えさせられる。

東京ダイナマイトの魅力といえば、不条理な言動を無軌道に繰り返す松田大輔、それらを微笑みとともにボケ・ツッコミの両刀で打ち倒していくハチミツ二郎、そんな二人が絡み合って生じるナンセンスな笑いだ。何処までも意味を成さない会話が心地良い。それだけでも十二分に面白いのだが、そこへ更にマニアックな小ネタが加えられる。本作で使われているものを挙げると、「冷たくておいしい」「なにコラ! タココラ!」「あーっ、ペゴイペゴイ!」「ジョルト・コーラ!」などなど。これらの小ネタを自然にコントへ混ぜ込むことで、従来のナンセンスな笑いに密室的要素が加わり、彼らにしか出せない独自の色を作り上げるのだ。個人的には、シチュエーションコント『BAR』がモスト。まさか、藤田純の『ファイナル焼酎』をここで聴けるとは……! 幕間には、ハチミツが松田と思い出の場所を巡る『じろ散歩』を収録。ハチミツが離婚届を書いた場所とかが分かります。


■本編(115分)
「ぐりとぐら」「領収書」「なめこJAPAN女子プロレス2012」「歯医者」「BAR」「料理屋」「最初褒めてるのかと思ったら途中から怒る人」「フーターズ」「COMEDIAN GOD」 「じろ散歩」

■特典映像(30分)
「10周年おもしろクイズコーナー」(ゲスト:猫ひろし、小島よしお、伊達みきお(サンドウィッチマン))
「東京ダイナマイト10周年お祝いコメント」(タカアンドトシ、ライセンス、しずる、ダイノジ、FUJIWARA、次長課長、パンクブーブー、2700、10-FEET、棚橋弘至、中邑真輔、邪道&外道、オカダ・カズチカ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。