スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『THE MANZAI 2014』認定漫才師まとめ

■『THE MANZAI 2014』認定漫才師・過去認定別(太字は決勝進出経験者)

【初】
アキナ、阿佐ヶ谷姉妹、LLR、クロスバー直撃、ザ・ぼんち、霜降り明星、湘南デストラーデ、スピードワゴン、ダイアン、田畑藤本、トップリード、ニューヨーク、馬鹿よ貴方ハ、浜口浜村、藤崎マーケット、見取り図、ムニムニヤエバ、モグライダー、ロシアンモンキー、ロングコートダディ

【二回目】
かまいたち、コマンダンテ、サカイスト、三四郎、ジャングルポケット、笑撃戦隊、なすなかにし、トータルテンボス、博多華丸・大吉、POISON GIRL BAND、マシンガンズ、三日月マンハッタン、ゆにばーす、吉田たち

【三回目】
ウエストランド、S×L、エレファントジョン、さらば青春の光、三拍子、ダイノジ、チーモンチョーチュウ、2丁拳銃、ハライチ、レイザーラモン、和牛

【四回目】
囲碁将棋学天即磁石トレンディエンジェル流れ星


■『THE MANZAI 2013』認定漫才師・2014不出場組

アームストロング(解散)
ウーマンラッシュアワー(2013チャンピオン)
キングコング
スパナペンチ(解散)
千鳥
NON STYLE
Hi-Hi


■『THE MANZAI 2013』認定漫才師・2014落選組

相席スタート
アインシュタイン
アルコ&ピース
インディアンス
エルシャラカーニ
えんにち
オジンオズボーン
カーニバル
銀シャリ
ジャルジャル
スパローズ
タモンズ
超新塾
天竺鼠
テンダラー
東京ダイナマイト
どきどきキャンプ
トンファー
風藤松原
ブルーセレブ
モンスターエンジン

 
■『THE MANZAI 2014』認定漫才師・予選日別表(カッコ内は主な敗退組)

■8月18日(大阪)
かまいたち、コマンダンテ、ザ・ぼんち、ロングコートダディ、和牛

(女と男、カーニバル、タナからイケダ、天竺鼠、プリマ旦那、ボルトボルズ、モンスターエンジン)


■8月19日(大阪)
学天即、ダイアン、藤崎マーケット、見取り図、吉田たち

(祇園、スーパーマラドーナ、ソラシド、チキチキジョニー、チャド・マレーン、テンダラー、Dr.ハインリッヒ、ファミリーレストラン)


■8月20日(大阪)
アキナ、クロスバー直撃、霜降り明星、ムニムニヤエバ

(アインシュタイン、尼神インター、銀シャリ、シャンプーハット、スマイル、span!、とろサーモン、プラスマイナス、レモンティー)


■8月26日(東京)
LLR、ジャングルポケット、スピードワゴン、チーモンチョーチュウ、ハライチ、マシンガンズ、ロシアンモンキー

(アメリカザリガニ、EE男、オジンオズボーン、どきどきキャンプ、トンファー、バッドボーイズ、はりけ~んず、響、ブルーセレブ、ロビンフット)


■8月27日(東京)
囲碁将棋、ウエストランド、サカイスト、三拍子、磁石、トップリード、2丁拳銃、ゆにばーす、レイザーラモン

アルコ&ピース、イシバシハザマ、カナリア、タイムマシーン3号、地球、デニス、天津、天狗、はんにゃ、ピスタチオ、プリンセス金魚、ブロードキャスト!!、ベイビーギャング、ボーイフレンド、ランチランチ、ロザン)


■8月28日(東京)
阿佐ヶ谷姉妹、湘南デストラーデ、ダイノジ、田畑藤本、トレンディエンジェル流れ星、なすなかにし、馬鹿よ貴方ハ、モグライダー

(ヴィンテージ、エリートヤンキー、ガリットチュウ、GAG少年楽団、上々軍団、新宿カウボーイ、スリムクラブ、タモンズ、東京ダイナマイト、錦鯉、ヒカリゴケ、平成ノブシコブシ、ぽ~くちょっぷ、ほたるゲンジ、マヂカルラブリー)


■8月29日(東京)
S×L、三四郎、トータルテンボス、ニューヨーク、浜口浜村

(相席スタート、エルシャラカーニ、えんにち、勝又、キャベツ確認中、キャン×キャン、ザ・パンチ、ジャルジャル、ダーリンハニー、どりあんず、ニブンノゴ!、ニレンジャー、髭男爵、マテンロウ、ものいい、ゆったり感、ラフ・コントロール、ロビンソンズ)


■8月30日(東京)
エレファントジョン、さらば青春の光、笑撃戦隊、博多華丸・大吉、POISON GIRL BAND、三日月マンハッタン

(アイデンティティ、アンバランス、イワイガワ、オテンキ、米粒写経、スパローズ、超新塾、プー&ムー、風藤松原、ハイキングウォーキング、ホロッコ)


■『THE MANZAI 2014』認定漫才師・結成年別表

72年:ザ・ぼんち
90年:博多華丸・大吉
93年:2丁拳銃
94年:ダイノジ
97年:レイザーラモン
98年:サカイスト、スピードワゴン、トータルテンボス、マシンガンズ
00年:磁石、ダイアン、流れ星、POISON GIRL BAND
01年:三拍子、チーモンチョーチュウ、トップリード、なすなかにし、ロシアンモンキー
02年:LLR、クロスバー直撃、三日月マンハッタン
03年:浜口浜村
04年:囲碁将棋、エレファントジョン、かまいたち
05年:学天即、三四郎、笑撃戦隊、トレンディエンジェル、ハライチ、藤崎マーケット
06年:和牛
07年:阿佐ヶ谷姉妹、ジャングルポケット、吉田たち
08年:ウエストランド、S×L、コマンダンテ、さらば青春の光、田畑藤本、馬鹿よ貴方ハ、見取り図、ロングコートダディ
09年:湘南デストラーデ、モグライダー
10年:ニューヨーク
12年:アキナ
13年:霜降り明星、ムニムニヤエバ、ゆにばーす


■過去の『THE MANZAI』認定漫才師データ

「THE MANZAI2011」認定漫才師50組のまとめ
「THE MANZAI 2012」認定漫才師マトメ
『THE MANZAI 2013』認定漫才師マトメ


いやはや驚いた。何が驚いたって、昨年開催された『THE MANZAI 2013』決勝戦を盛り上げてくれた、東京ダイナマイトと風藤松原の予選敗退に驚いた。アルコ&ピースとか、オジンオズボーンとかの敗退も衝撃的ではあったけれど、この二組の敗退ははっきり言って「無い」。いや、ここで私が「無い」と言ったところで、何がどうなるものでもないのだが。とはいえ、昨年大会で「もっと漫才が観たい!」と最も思わせてくれたのがこの二組と流れ星だったので、ただただ驚いた。余程、予選で不甲斐無い結果を出してしまったのだろうか。芸歴が長い二組だけに、そんなくだらないミスは犯さないと思うのだが。銀シャリも敗退。今年は『キングオブコント』への出場を辞退して、こっちに賭けていた印象があったんだけどなあ。残念。ワイルドカードに食い込んだジャルジャル、どきどきキャンプ、相席スタートも敗退。どきどきキャンプの漫才がどう評価されるのか、ちょっと見たかったんだけどなあ。来年に持ち越しだ。

あと、どうしても気になって仕方がないのが、ザ・ぼんちの認定入り。一瞬「とうとう『THE MANZAI』でも『M-1グランプリ』でいうところのザ☆健康ボーイズ枠が出来たのか!」と思ってしまったが、考えてみれば、ザ・ぼんちはれっきとした漫才師。漫才のために作られたスペシャルユニットと一緒にしてはいけない。しかし、認定漫才師に選ばれるということは、それなりに現代的な笑いを生み出すことに成功していたということだろうか……。サーキットでの結果が気になるところ。ていうか、彼らが決勝戦に上がった場合、審査員はどう審査すればいいんだろうか。点数つけづらいよな。

色々と気になるけれど、とりあえず年末が楽しみだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ダイタクは面白かったんですけどね、運が悪かったんでしょうか
逆にザ・ぼんち師匠は正直出来レースを疑ってしまう感が……

8月27日(東京)のレイザーラモンが太字になってませんよ。
訂正お願いします。

タイムマシーン3号、風藤松原、東京ダイナマイト、アルコ&ピース、オジンオズボーンが落選ですか…残念
でもマセキ芸能がここまで若手発掘力が凄くなったとは…日本映画学校との兼ね合いを捨てたら若手復活工場になりましたね
にしてもレイザーラモンの賞レース無双っぷりは凄い(特にRG)

このリストを見て、今大会の衝撃度をヒシヒシと感じています。

流れ星が昨年「ひじ神」で評価されたように、例えばロシモンが「桃太郎」を決勝で披露してくれたりしたら嬉しい。

POISONの「森進一」とか。

個人的にはプリマ旦那敗退が残念です。

No title

>名無しさん
コメントありがとう! ダイタクは双子のコンビでしたっけ? なんとなく双子は“双子”というジャンルに括られているようなイメージがあるけれど、どうだろう。ザ・ぼんちの認定入りは本当に不思議。よっぽど予選で凄い漫才を見せつけたんだろうか。サーキットの結果が気になるところ。

>ワライロさん
おっ、ありがとうございます! 直しておきますね。そうそう、その辺が軒並み落選しているのは衝撃的だし、けっこう残念だよね。風藤松原と東京ダイナマイトなんて、今年の活躍が期待されていた二組だと思うし…。レイザーラモンは本当に凄い! これでキングオブコントにまで来ちゃったら、本当に時代の象徴になってしまいそう。

>ゆうとさん
コメントありがとう! ごめん、ロシアンモンキーは分からないんだけど、POISON GIRL BANDはなんだか凄い漫才をやっているって話を聞くね(といっても、水道橋博士のメルマ旬報が情報源なんだけど)。千鳥と同様、M-1で低く評価されているコンビだから、今年は汚名返上してもらいたいねえ。

スマホから見てるからかもしれませんが、訂正がされていませんよ
あとロシアンモンキーの「桃太郎」はオンバト+でオンエアされたネタの事だとおもいます

No title

あ、ごめんごめん。直すの忘れてた。ロシアンモンキーの漫才は観たことある筈なんだけど、思い出せないんだよねえ…。

No title

2回戦で見た生のザ・ぼんち師匠の漫才は迫力があって面白かったですよ
なんとなく国民ワラテンのシステムにあっている感じもあったのでネタをあともう1本用意することさえできれば最終決戦まで余裕でやってきたり優勝したりするかもしれない感じがありました
そうなったらそうなったでなんとなく興ざめしそうな気がしますが…

見た中での「ちと弱い気がするがまあ通るでしょ」って感じの人らがばっさり落とされたのは驚きですね
去年爆笑につぐ爆笑をとった人たちがあっさり落とされたことを考えれば当然と言えば当然なのですが…
大阪組あくまで見た中でなんですが、今年は正直元気なく感じたのが進出者の数に現れているかな?

さて今年の大阪組、学天即はもちろんなんですが、決勝未進出者の中からはダイアンとコマンダンテと霜降り明星に期待です

No title

おーっ、そうですか。ザ・ぼんちの認定入りは、センセーショナルが故に正確な判断がなされたのかどうか不安になってはいたのですが、ちゃんと面白かったのですね。とはいえ、若手が多い大会で勝負することで、物凄い向かい風が吹きつけることでしょうね。本選サーキット、本当にどうなるんだろう。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。