スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OK Goの音楽は世界(規模)だ!

昨日から今日にかけて、Twitterでやたらと「OK Go」の話題を目にした。

OK Goといえば、クールでカッコイイ音楽を生み出しているにも関わらず、それ以上に、遊び心が過ぎるプロモーションビデオが話題になることの多いアメリカのロックバンドだ。

過去の例を挙げると、

ウォーキングマシンを利用したダンスパフォーマンスがコミカルな『Here It Goes Again』、



ダンスとスピード調整が楽曲と奇妙な融合を見せる『End Love』、



車に創意工夫を凝らして楽器を演奏した『Needing/Getting』、



などが挙げられる。

個人的には、たくさんの犬たちと共演した『White Knuckles』が印象的だ。あー、かわいい。



そんなOK Goが、なんと最新のプロモーションビデオを日本で撮影したという。しかも、そのPVには、今や世界的なユニットになっているといっても過言ではない(よね?)、Perfumeも出演しているという。そりゃ話題になるわけだ。

そのプロモーションビデオが、こちら。



地味なスーツに身を包んだメンバーが珍奇な機械(“ユニカブ”という乗り物らしい。かわいい!)に身を任せて軽妙に動き回る導入から、屋外に飛び出して、少しずつ人数が増えていく姿はまさに圧巻の一言。彼らは以前、似たようなPV(『This Too Shall Pass』。これも映像全体からピースフルな空気が漂ってくる名作!)を発表していたけれど、その規模と演出は段違い。彼らが次のステップに突入したことがよく分かる(PV的な意味で)

これを機会に、OK Goが日本でも流行ってくれると嬉しいなあと、プロモーションビデオきっかけでライブアルバム買っちゃった私は思う。

180/365180/365
(2011/06/21)
Ok Go

商品詳細を見る

代表曲を網羅しているので、初心者向けかも(日本語訳詞入ってないけど)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。