スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「爆笑問題の検索ちゃん 芸人ちゃんネタ祭り」(2014年12月26日)

オードリー『ビデオレター』
シソンヌ『ヘビ』
ナイツ『インタビュアー(小が付く)』
日本エレキテル連合『実のスイカ』
サンドウィッチマン『不動産屋』
オリエンタルラジオ『武勇伝+カリスマ+オリジナルソング』
アンジャッシュ『怪談師』
東京03『終業後(不倫を目撃)』
東×土田×児嶋『懐かしショートコント』
友近『涼風凛(山下清展)』
爆笑問題『漫才』


実力派芸人たちによる鉄板のネタが披露される中、まだそのネタの危険性が浸透していない日本エレキテル連合の存在が非常に大きかった。女性の下ネタはウケないという定説があった時代が信じられないほど、アグレッシブなのに面白い。いや、むしろアグレッシブだからこそ、こちらも笑わずにはいられないのかもしれない。あと、印象に残っているのは、久しぶりに『武勇伝』を披露していたオリエンタルラジオ。完成度が高かったし、ちゃんと現代性が反映されていた。2013年末の新ネタ『カリスマ』を盛り込んでいたのも良かったなあ。終盤のカオス展開も楽しかったけれど、最後までそのまま観たかった気もする。個人的にツボだったのは、シソンヌの『ヘビ』。泊まりに来た友達の部屋にヘビがいっぱい……ああバカバカしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。