スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ナンバーガール』(谷川ニコ)

ナンバーガール (1) (電撃コミックスNEXT)ナンバーガール (1) (電撃コミックスNEXT)
(2013/06/27)
谷川 ニコ

商品詳細を見る

ナンバーガール (2) (電撃コミックスNEXT)ナンバーガール (2) (電撃コミックスNEXT)
(2015/02/26)
谷川ニコ

商品詳細を見る

『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』で知られる谷川ニコによる、クローン女子高生四コマ漫画。同じ顔・同じ頭脳・同じ嗜好を持った16人の無機質なクローン女子高生たちが、一人前の女子高生になるために、個性を求めて特に奮闘することなく、ただただボンクラな日々を過ごす姿が描かれている。基本的には、常識を知らない彼女たちの欲望(主に食欲)に素直な言動が笑いどころとなっているが、注目すべきは、そんな日々の中で確かに獲得されていく個性だ。例えば、ある回で牛乳を飲めば胸が大きくなるという情報を得たナンバー6は、その後もちゃんと牛乳を飲み続けている。全員で私服を買いに行く回でギャルファッションを身につけたナンバー10は、その後も奇抜な服で周りの人間たちを驚かせる。不慮の事故により髪をショートカットにしたナンバー12は、以後もその髪型のまま生活を送っている。基本的にはギャグ漫画としての体裁を保っているにも関わらず、各回で起きたイベントのうち、残すべきポイントは彼女たちの個性として残っているのである。「無個性なクローンたちが個性を得る」という作品のテーマが、しっかりと反映されていることがよく分かる。

個人的には、主人公のクローン女子高生たちとは別の学校に通っているクローン女子高生たちが出演したときに生じる、ちょっとした摩擦がたまらなく好きだ。主人公たちは欲望に忠実に生きているが、別の高校のクローンたちはまた少し違った個性を見出しており、その内容が時たま、たまらなくウェットなのである。第2巻に収められている夏休みの回で、夏の楽しさに涙してしまう純朴さには、思わずこっちが泣きそうになってしまった。今後、主人公たちと彼女たちが、これから更にどのようにして交流を重ねていくのか、今からとても楽しみだ。そこでもきっと、とても面白い個性を見つけていくことだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。