スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢助の歌が聴こえた。

本日、5月2日は忌野清志郎の命日である。


そんなツイートをTwitterで見かけ、「へー、そうなんだ」と思った瞬間、この曲の歌詞が頭に浮かんできた。「Oh 何度でも夢を見せてやる」。ファンといえるほど彼の音楽を聴いていたわけではないけれど、何故だか無性にこみあげてくるものがある。そんな自分でも、亡くなってから6年が経った今でも、未だに夢を見せてもらっている気がする。気のせいかもしれない、けれども。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。