スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』(清野とおる)



『東京都北区赤羽』の作者として知られている清野とおるが、日常生活の中で別にこだわらなくてもいいようなことに敢えてこだわっている人(=おこだわり人)に取材して、伺った思い出話や仕入れた情報などをまとめたルポルタージュ漫画。なんとなく、『孤独のグルメ』や『食の軍師』などの食べ物系漫画を手掛けてきた久住昌之を思わせるテーマだが、実際に食べ物を取り扱ったネタが多い。ただ、久住昌之と決定的に違っているのは、そのこだわりが日常に寄り添っているため、簡単に試すことが出来る点だ。「ツナ缶の男」での氷結とツナ缶、「ポテトサラダの男」での金麦とポテトサラダあたりは、いずれ試してみようと思う。あと、いつかやってみたいのが、「寝る男」の夏の寝る楽しみ。なんだか、とても楽しそうではないかっ。

本書が面白いのは、冷静に情報だけを噛み砕いてみると、実質的には大したことを話していないという点にある。例えば「コンソメパンチの男」の回は、おこだわり人がコンソメパンチとの思い出話に花を咲かせているだけで大半の頁が割かれ、最終的にはコンソメパンチの男が目隠しした状態でコンソメパンチを食べてもきちんと違いが分かるのかを試すという、よく分からない展開を迎えている。漫画でそれをやっても何も伝わってこないぞ。でも、そこが面白い。思うに、本書で重要なのは、情報よりも熱量なのだ。その熱量の高さがもたらす異常性というか、隠された本性みたいなモノが面白いのだ。とはいえ、笑っている場合ではない。恐らく、私たちもまた、私たちが知らないうちに彼らの様なおこだわりを胸に抱いている可能性があるのだ。その気持ちに気が付いたとき、私たちもまた、何かのおこだわり人なのである。

……ところで、おこだわり人に独身者が多いのは、やっぱり時間を持て余しているからなんだろうか……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。