スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『キングオブコント2015』準決勝進出者表

今年もキングオブコントの季節がやってきたので、まとめます。

まずは決勝進出経験組。全22組。(太字は昨年大会のファイナリスト)

アキナ(2014)
アルコ&ピース(2013)
犬の心(2014)
うしろシティ(2012、2013)
かもめんたる(2012、2013)
巨匠(2014)
THE GEESE(2008)
さらば青春の光(2012、2013、2014)
ジグザグジギー(2013)
しずる(2009、2010、2012)
ジャルジャル(2009、2010)
チョコレートプラネット(2008、2014)
TKO(2008、2010、2011、2013)
天竺鼠(2008、2009、2013)
トップリード(2011、2012)
2700(2008、2011)
バンビーノ(2014)
モンスターエンジン(2009、2011)
夜ふかしの会(2012)
ラバーガール(2010、2014)
ラブレターズ(2011、2014)
ロッチ(2009、2010)


昨年、大会に出場しなかったTKOが再び参戦し、安定の準決勝進出。今年も若手たちを抑えて、決勝戦の舞台に躍り出るのか。……ちゃんと今年は勝負ネタが二本あるのか。楽しみだねえ。一方、エレキコミック(2010)とリンゴスター(2014)は2回戦敗退。エレキはもはやライブ中心での活動だけでやっていけそうなので、来年から出ないってこともありそうだけど、またリベンジを狙ってほしいなあ。リンゴスターはまだまだこれから、今後の活躍に期待したいところ。あと、忘れちゃいけないのが、『キングオブコント2013』王者・かもめんたるの帰還。話題性という意味でも決勝進出は間違いない……と言いたいところだけど、キングオブコントはそんな甘っちょろい考え方を無視するクレイジーな大会なので、どうなるか分からない。でも、見たいよなあ、王者の降臨。
 
次に、昨年大会に引き続いて、準決勝進出を果たしたユニット全24組。

相席スタート(2年連続2回目)
インスタントジョンソン(8回皆勤
インポッシブル(4年連続4回目)
ザ・プラン9(8回皆勤
GAG少年楽団(7年連続7回目
ジソンシン(2年連続2回目)
ジャングルポケット(7年連続7回目
ずん(3年連続5回目)
ゾフィー(2年連続2回目)
だーりんず(2年連続2回目)
チョップリン(2年連続4回目)
ツィンテル(5年連続5回目)
ななまがり(2年連続2回目)
ななめ45°(7年連続7回目
ニッチェ(5年連続5回目)
ニューヨーク(2年連続2回目)
藤崎マーケット(2年連続3回目)
ブロードキャスト!!(2年連続3回目)
みなみのしま(2年連続2回目)
やさしいズ(2年連続2回目)
ロビンソンズ(3年連続3回目)
ロマン峠(2年連続2回目)
レイザーラモン(2年連続2回目)
わらふぢなるお(3年連続3回目)


昨年までの7大会まで準決勝敗退し続けてきたザブングルが遂に二回戦敗退! 貴重な「ダウンタウンにイジられて面白く返すことが出来る」枠が……。一方、インスタントジョンソンとザ・プラン9は今年も準決勝戦にコマを進めた。かつて五人組だったザ・プラン9は、気が付けばトリオになってしまったなあ。そろそろ決勝戦でネタをやっているところが観たいぞ。頑張れ。トリオといえば、GAG少年楽団、ジャングルポケット、ななめ45°あたりも、いいかげん結果を……。あと、トリオというと、我が家とグランジが二回戦敗退、パンサーが今回不出場となっている。

続いて、昨年大会では準決勝に行けなかったけれど今年は勝ち上がれた、返り咲き7組。

カバと爆ノ介(3年ぶり2回目)
サンシャイン(2年ぶり2回目)
ザンゼンジ(2年ぶり2回目)
スパローズ(2年ぶり3回目)
ダブルブッキング(2年ぶり3回目)
チャーミング(2年ぶり2回目)
ビーフケーキ(3年ぶり3回目)


昨年、決勝進出もあり得るのではないかと期待していたのに、まさかの予選敗退となったザンゼンジの復活が嬉しい。今年こそ。芸暦はまあまあ長いのに準決勝進出回数が少ないスパローズとダブルブッキング。こういうコンビが意外とまくってくるから、また楽しみ。それから気になるのは、3年ぶりの準決勝進出となったビーフケーキ。NHK新人演芸大賞で観たコントが面白かったので、今の彼らがどんなネタをやっているのか、見せてもらいたい。……ここにワルステルダムがいたらなあ……(そういうこと言わないの)

そして、初の準決勝進出を果たしたユニット全15組。

おかずクラブ
かっぽんかっぽん
空気階段
こりゃめでてーな
コロコロチキチキペッパーズ
スーパーニュウニュウ
男性ブランコ
ネルソンズ
馬鹿よ貴方は
ハッピーエンド
ヒデヨシ
マッハスピード豪速球
マラソンズ
ムニムニヤエバ
ゆんぼだんぷ


女性コンビの新星として注目されているおかずクラブ、『THE MANZAI 2014』ファイナリスト・馬鹿よ貴方は、某ものまね番組で脚光を浴びたゆんぼだんぷと、ややクセの強いメンバーが揃っている印象。そんな中、けっこう前から活動しているこりゃめでてーなとヒデヨシの名前に、なんとなーく違和感を。特にヒデヨシは、けっこうちゃんとしたコントをやっているイメージがあったので、これが初めての準決勝進出というのは……意外だ。

以上、68組が準決勝進出を果たした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日本エレキテル連合がいないのは意外でした
コントに強くこだわっている印象があったので出場はするかと思っていましたが
二回戦敗退だったらそれはそれで意外です

ホントだ!
エレキテルいない!
意外!残念!

ニューヨークは決勝進出固そう。

No title

日本エレキテル連合は確か出場していなかったはず。YouTubeとかDVDの傾向とかから察するに、舞台上でのコントよりも映像制作の方に興味があるのかもしれないね。ニューヨーク、この前NHKの番組で観たけど、面白いよねえ。ここで来ちゃうかしら。

No title

下世話な話、鬼ヶ島が不出場なのは、(某番組絡みのせいなのか?)もったいないと思います。まぁ、今年の夏の甲子園みたく盛り上げてほしいです。

No title

だねえ。なんやかんや言われてるけど、なんだかんだで準優勝経験のあるユニットだからねえ。「いいネタが出来なかったから」って話らしいだけど…。ちなみに、鬼ヶ島が出場しなかったの、今年が初めてだってよ。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。