スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまるが来たりてダラダラと。『干物妹!うまるちゃん』

最近、動画配信サイト「ニコニコ動画」でテレビ番組が公式に配信されていることを知ったので、とりあえずテレビ東京系とフジテレビ系のチャンネルを登録して『ゴッドタン』や『こじらせナイト』あたりを見ている。いい時代になったものだ。地元では遅れ放送になっている『ゴッドタン』や、地元ではそもそも放送されていない『こじらせナイト』を、海外の動画サイトでコソコソとあげられている動画としてではなく、公式に配信されている動画として放送直後に見られるなんて、私が子どもだった頃には考えられないことである。よく、書籍を取り扱った販売サイトよりも書店で本を買った方がいい理由として、「偶然の出会いに巡り合うことがある」というものが挙げられているが、それに似たような出会いが、この動画サイトを通じて起こるかもしれない。是非とも、若いうちから下らない番組と出会い、人生に宜しくない影響を受けていただきたい所存である。ようこそ地獄へ!

で、この「ニコニコ動画」での配信を通じて、最近の私がすっかりハマってしまっているのが、『干物妹!うまるちゃん』というテレビアニメである。そのストーリーは「容姿端麗、品行方正、成績優秀、スポーツ万能という絵に描いたような完璧女子高生・土間埋(どま うまる)。しかし、その正体は、誰にも見つかることなく自宅でテレビゲームやネットサーフィンに勤しみながらジャンクフードやコーラを貪る“干物妹”だったのだ!」……というもの。『彼氏彼女の事情』の序盤を思わせる設定だが、その正体が外に漏れることによって生じるドラマなどは皆無に等しく(少なくとも現時点では)、基本的にはうまるのグータラぶりとそれに呆れながらも突き放せない兄・タイヘイの日々が描かれている。いわゆる日常モノといえるのかもしれない。正直、アニメとしてはさほど面白いモノではないのだが、オープニングテーマのノリの良さに惹かれて、なんだかんだで見続けている。


UMR! UMR! うまるを讃えよ!(※例の映画は未見)

ストーリーに突出しているところがないからこそ、キャラクターに引っ掛かるところがないからこそ、そこには既存の安心感のようなものがあり、そのために初期衝動の余韻だけでゆるりゆるりと見てしまっているのかもしれない。現在、『うまるちゃん』は全12話中第8話まで配信されている。今のところ、ゆるーいぬるーい日々の描写が延々と続いているのだが、ここから最終話に向けて、どんなめくるめく展開が待っているのか。……何も待っていないような気がしないでもないが、とりあえず楽しみである。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。