スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだったんだ『ミレニアムズ』。

今週の火曜日、Twitterで『ミレニアムズ』の終了を知った。

『ミレニアムズ』とは、2000年にデビューしたお笑い芸人たちによるバラエティ番組である。出演者は、オードリー、ナイツ、ウーマンラッシュアワー、流れ星、山里亮太(南海キャンディーズ)。それぞれ単独で番組を抱えている実力派の人気芸人たちが集結しているとあって、番組開始のニュースはかなりの注目を集めていたように記憶している。事実、その期待値の高さもあってか、開始当初は土曜23時10分からの全国放送枠でオンエアされていた。しかし、それからわずか半年で月曜24時55分のローカル枠へと降格。とはいえ、いずれ全国ネットに戻ってくるだろうと思っていたのだが、そのままリベンジの機会が与えられることなく終了となってしまった。

『ヨルタモリ』『そうだ旅(どっか)に行こう。』『笑神様は突然に…』『オモクリ監督』『有田チルドレン』など、それなりに注目を集めていた番組が相次いで終了している今。話題性・注目度という意味では圧倒的に低かっただろう『ミレニアムズ』が終了するのも、致し方の無いことなのかもしれない。とはいえ、もうちょっと見守る余地を与えても良かったのではないか、という気もしないでもない。

確かに、一時期は深夜枠とは思えないようなぬるい企画で間を埋めていたが(某番組をパロった大喜利コーナー「傷点」が『ロンハー』を思わせる恋愛ドキュメントコーナーになったときは引っくり返りそうになった)、ここ最近は春日率いるマッチョ軍団がロケに繰り出す「マチョぶら」、ゲストに中野聡子(日本エレキテル連合)や柳原可奈子を迎えてこじらせ持論を展開させた「ミレニアムズ講座」、若林と中川とちゅうえいがラップユニットを結成し様々な事物をディスっていく「DAIVA SQUAD」などなど、それぞれの企画がだんだんと面白くなり始めていた。……よくよく思い返してみると、オードリー関連の企画ばかりだ(別にファンというわけではない)。また、中川パラダイスがその秘められた暴力性を開花させ、他では見られない狂気を垣間見せるようになったのも、とても魅力的に感じられた(ゲストに来たテリー伊藤の顔を舐め始めた時は、歴史が動いたかと思った)。それが良い方向だったのか悪い方向だったのかは分からないが、少なくとも『ミレニアムズ』という枠組みの中でひっそりと何かが芽生えそうになっていたのである。

ただ、『ミレニアムズ』という番組そのものが惜しいかというと、そうでもない。正直、(先に挙げたものも含め)企画という意味では新しさを感じさせるものはなかったし、それぞれの出演者の個性を掘り返すにしても何周も遅れている感じで、あんまり面白くはなかった。いや、バラエティ的に未知数だったウーマンラッシュアワーと流れ星のことをもっと早くに掘り下げようとしていれば……何か違う結果が見えていたかもしれない。まあ、全ては結果論に過ぎないのだが。

ところで、番組は次回で最終回を迎えるらしいのだが、その前の回で最終回が予告されていなかったように見えたのだが、これはどういうことなのだろうか。今年の4月に番組が全国放送枠からローカル枠へと移動した際にも、そのことが番組内で予告されていなかったのだが、全ての告知はインターネット上でのみ。何のためのテレビなんだ。もしや意図的にやっているのだろうか。どういう意味があるのかは知らないが、そういう視聴者に対して不誠実な態度を取っているところが、もう色々とダメだったのかもしれない。芸人にも幾らかの責任はあるだろうが……。

いったい、なんだったんだ? 『ミレニアムズ』。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

タイトルからして、ダサいと前評判が悪かったですからね。

昔からのセンスでフジテレビは止まってしまってるんでしょうね。

ただ、これで1番悲しいのは出ていた人達がつまらないと感じられる事ですよ。

演者はそれぞれ個性も実力も確かにありました。

だから、企画力の無さ・古さが仇になったんでしょうね。

No title

春日がタイトルを聞いて反射的に「ダサい!」とツッコんだ時点で、もうダメだったのかもしれない。『めちゃイケ』『はねトび』『ピカル』ときて『ミレニアムズ』だもんなあ、しょうがないよなあ。出ていた人たちがつまらないって思われることはないんじゃないかな。オードリーとナイツ、山ちゃんの実力は既に確固たるものだし、ウーマンラッシュアワーも流れ星も漫才やトークでちゃんと評価されているし。

フジテレビ独特のスターありきのキャスティング、構成は、この番組でも変わらなかったなあ
ナイナイ→キンコン→オレンジサンセット→ピース→オードリー
そういうのがハッキリしてなかったのは感じるジャッカルくらいかな
コンバットも?

No title

パワーバランス問題はあるかもね。
この番組は全員同期だったから、そこは合わせられたと思うんだけど。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。