スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ENGEIグランドスラム』(第2回・2015年7月12日)

タカアンドトシ『ひとり○○・○○ドン・タカがツッコミ』
チュートリアル『怖い話』
ますだおかだ『色んな名前を横文字に・USJっぽいATM』
テツandトモ『パフォーマンス+なんでだろう』
COWCOW『ギャップのある男・誕生日を祝う・やまびこ』
流れ星『昔話に出てくるキャラクターの格闘ゲーム』
【2回目】NON STYLE『不良を注意する熱血教師のコントが始まらない』
シソンヌ『不動産屋』
トレンディエンジェル『歌が上手くなりたい』
ハマカーン『乗馬と競馬・ホットヨガ・足裏マッサージ』
バイきんぐ『前の部屋主』
【2回目】笑い飯『パンツぶかぶか』
千鳥『刑事ドラマの殉職シーンの顔の演技』
柳原可奈子『バブルな女』
おぎやはぎ『夢か現実か分からない話』
【2回目】博多華丸・大吉『リズムネタがやってみたい・子どもを寝かしつける』
渡辺直美『和製ビヨンセ』
海原やすよ ともこ『大阪人は声がデカい』
【2回目】東京03『終業後』
【2回目】矢野・兵動『漫才』
桂三度『色んな話を最短バージョンで』
中川家『タクシーの運転手』
【2回目】爆笑問題『猿の名前・五輪問題・車載カメラ』


間もなく第3弾が放送されるので、なんとなく見逃していた前回の放送をチェック。チュートリアルがM-1でやっていたスタイルではない漫才をやっていたり、ますだおかだが上手いことを言い続ける最中に岡田をスベらせる鉄板のくだりを久しぶりに目の当たりにしたり、テツandトモが営業でやっているくだりの(恐らく)全てをこなしていたり、博多華丸・大吉がオンバトで頻繁にかけていた博多の親子コントをやっていたり、なかなかにたまらなかった。笑い飯が『パンツぶかぶか』やっていたのも良かったなあ。一般的に知られたダブルボケダブルツッコミのスタイルから、ちょっと離れた感じで。しゃべくり漫才としてキャラクターがまとまってきたハマカーン、逆に従来のスタイルからどんどん自由になっているおぎやはぎも非常に良かった。

第3弾は2015年9月26日放送。インパルス、キャイ~ン、麒麟、スピードワゴン、ハライチ、レイザーラモン、ロザンらが登場するとのこと。ちなみにレイザーラモンは事前番組『ENGEIトライアウト』からの勝ち上がり組。ウエストランド、エレファントジョン、学天即、磁石、ニューヨークらを抑え、番組出演権利をもぎ取った。楽しみだなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。