スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『M-1グランプリ2015』審査員がたまらない。



■「M-1グランプリ」決勝審査員は中川家礼二ら歴代チャンピオン9名(お笑いナタリー)

中川礼二(中川家)
増田英彦(ますだおかだ)
岩尾望(フットボールアワー)
吉田敬(ブラックマヨネーズ)
徳井義実(チュートリアル)
富澤たけし(サンドウィッチマン)
石田明(NON STYLE)
佐藤哲夫(パンクブーブー)
哲夫(笑い飯)


「せっかくだから(?)復活したM-1は歴代のチャンプが審査員を務めてくれればいいのになあ……」と思っていたら、本当にそうなってしまったので、朝からちょっとたまらないテンションになってしまっている。今大会に出場資格のあるNON STYLE、パンクブーブー、笑い飯あたりもちゃんと入れてくれているのが嬉しい。惜しむらくは、四代目チャンピオンの不在だろうか。確かに、出来ることならば、M-1にコメントを寄せていた柴田英嗣に審査してもらいたかったが、低姿勢でバラエティに臨んでいる現状を考えると、致し方ないのだろうかと思わなくもない(ていうか、審査員の発表がここまで遅れたのって、もしかしてアンタッチャブルのせいか?)。それにしても、こうなると誰が優勝するのか読めなくなったな……いよいよ楽しみになってきた。

追記。BSプレミアムで放送されていた『笑けずり』が、この大会に対する良いフリになっている。賞レースを勝ち抜いてきた漫才師たちが講師となって、若手に自身の経験に基づいた笑いの理論を講義したり、彼らのネタを適切に選別したりしていたあの番組が無かったから、もうちょっと心配する気持ちが強くなっていたと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。