スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アメリカザリガニ独演会 @新宿角座」(2015年11月11日)

漫才「柳原にアテレコ」
VTR「オープニング」
漫才「結婚式とお葬式の違い」
漫才「アニメソング」
VTR「ネット界で活躍の方々から応援の「アメザリ!」コール」
漫才「ドライブスルー(+ニコ生アンケート)」
漫才「ドライブスルー(テンション2倍漫才バージョン)」
漫才「アイドル平井」
漫才「新婚旅行でのホテル選び」
漫才「金魚・あだ名・お正月」(観客から募集したお題で即興漫才)
漫才「モンハン・宝くじ・入れ歯」(ニコ生コメントで募集したお題で即興漫才)
漫才「子どもに本を読み聞かせ・アンパンマン」
 エンディングトーク
VTR「今までアメザリを支えてくれた方々からの「アメザリ!」コール」


今年の11月11日にニコ生で配信されたアメリカザリガニの独演会をタイムシフト予約していたのだが、間もなく観賞期限が切れるということだったので、遅ればせながら拝見した。独演会ということもあってか二人はとてもリラックスした状態で漫才に臨んでおり、『爆笑オンエアバトル』や『M-1グランプリ』でネタをやっていた頃に比べて、良くも悪くもユルーくなってしまったように感じられた。当時のオーソドックスで大衆向けな漫才は何処へ行ったのか、芸風もちょっとつオタク寄りになっていて、その程の良いヌルさに居心地の良さを感じる一方で、あの頃のキリリとしたアメザリはもういなくなってしまったのだなあと寂しくなったりもして。それにしても、この漫才の密度はなんなのか。漫才ライブの合間で映像を流すのだろうと思っていたのだが、ほぼ休みなく、ひたすらにセンターマイクを挟んで喋りつづけていた。途中、ニコ生アンケートで漫才のスタイルを変えてみたり、観客やニコ生コメントからお題を募集して即興漫才に挑んだり、企画としての趣が強い漫才も演じていたが、それにしても、なんというスタミナだろうか。40過ぎとは思えない……。

印象に残っているのは、「柳原の父親の葬式に平井が学生服でやってきたことを明かされる」「柳原が『となりのトトロ』の名シーンをダイジェストでお送り」「テンション2倍で臨んだ『ドライブスルー』の平井が店を閉店しようとシャッターを下ろすくだりで柳原がそれを阻止」「何故か異常にアイドルに詳しい柳原」「ヤマトとエヴァと銀河鉄道が合体したみたいなアンパンマンワールド」。なんだかんだで、非常に満足できるラインナップだった。もう、しばらく単独ライブのDVDをリリースしていないけど、もうそういうソフトは発売しないのかなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。