スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『こそこそチャップリン』第12回(2015年12月19日)

■インポッシブル22
「必殺技出ちゃったシリーズ」。一週勝ち抜き。日常的なシチュエーションにおいて、『ドラゴンボール』の登場人物である孫悟空の必殺技「かめはめ波」とピッコロの必殺技「魔貫光殺砲」の動きをしたときに、実際に技が発射されてしまった場合を表現したショートコント。ネタの構造はシンプルだが、過剰なのに妙に的確な演技の迫力で引き込まれる。それでいて、意外と構成がしっかりとしているので、流れに飽きがこない。観客が法則性を理解しきったところで、最後に「そこで技が出るのか!」なオチが出される上手さ。ああ楽し。

■サンシャイン池崎【08】
「空前絶後」。延々と続く名乗り。こちらもインポッシブルと同様、単なるバカに見えて、実はちゃんと構成を練り上げているタイプの芸人。名乗りの内容の下らなさと、名前を言いそうでなかなか言わないという手堅さの組み合わせが良い。各芸能事務所から命を狙われている、キャッシュカードの暗証番号のくだりなどは、とてつもなく面白かったのだが、結果は惨憺たることに。インポッシブルの後だったことと、オチがちょっとユルめだったことが低評価に繋がったのかもしれない。

【ふきだまりのコーナー】
うしろシティ、プー&ムー、アンバランス、シンボルタワー、ニューヨーク、マツモトクラブ、馬鹿よ貴方は、勝又、横澤夏子、大福、スーパーニュウニュウ、おかゆ太郎、ヴィンテージ。考えるときに可愛い顔になる女を披露した「横澤夏子」、この状況における立ち回りについて事務所の先輩である土田に訊ねる「ヴィンテージ」をクローズアップ。

■ジグザグジギー【09】
「お会計」。二週勝ち抜き。喫茶店のお会計を相手に押し付け合う。序盤、お会計ボードを池田の股間に押し付けるというナンセンスボケが、まったく観客にハマらなかったことが致命的。単なる下ネタと思われたのか。その後のやりとりで少し取り返していたが、超魔術の後の「何故、営業部なんかでくすぶっている!!!」というツッコミで再び無風状態に。彼らのコントは基本的に入口でちゃんと観客を引き込めないと、ちょっと取り返しが難しい……とはいえ、ここまでウケないものかと、少し驚いた。

■ヤーレンズ29
「不動産屋」。二週勝ち抜き。不動産屋のネタをする前に……。今回もネタに入る前の雑談漫才。無秩序に展開する雑談の中に「俺の知り合いのマタニティがね」「今ちょっと頭が吹き飛んだだけ」「プロのフリーター」などのワードでしっかりと観客を引き込み、最後は「思い出せない歌がある」というシンプルなボケでカチッと笑いにはめ込む。ああ、面白かった。3週勝ち抜きで年末特番への出演が決定。

次回の出演者は、アンバランス、インポッシブル(二週勝ち抜き)、ジグザグジギー(三度目の挑戦)、シンボルタワー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。