スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『紺野さんと遊ぼう』

紺野さんと遊ぼう ウフフの巻紺野さんと遊ぼう ウフフの巻
(2008/09/26)
吉高由里子沢村一樹

商品詳細を見る

紺野さんと遊ぼう ニヤリの巻紺野さんと遊ぼう ニヤリの巻
(2008/09/26)
吉高由里子沢村一樹

商品詳細を見る

 安田弘之のギャグフェチコミック『紺野さんと遊ぼう』を実写化したドラマ作品。主人公の紺野美雪役に吉高由里子、ナレーションに沢村一樹を迎えている。

 個人的には吉高由里子という女優さんは嫌いじゃないのだが、紺野さん役にはそれほど合っていない気がする。吉高さんの演じる紺野さんは、どうも感受性豊か過ぎな気がするのだ。紺野さんというキャラクターは本来、もうちょっと薄暗く、それでいて味わい深い。というか、ロングじゃなくてショートだよな、髪型。

 とはいえ、吉高さんはよくやってくれたと言わざるを得ない。普通の女優なら出来ないだろう仕事を、きっちりとこなしてくれている。自分の靴下を嗅いで恍惚とする役をギャグでやれる女優が、今の日本にどれだけいるんだろう。

 監督の豊島圭介氏も、それほどオリジナリティを出そうとせず、ちゃんと原作の再現に努めているあたりが良い。手を使わずにスイカを食べようとする紺野さん、耳をイジられてヒクヒクしてしまう紺野さん、授業中に淫夢を見る紺野さん等を、それなりに再現している。

 でも……うーん。やっぱり吉高さんの演じる紺野さんには、ちょっとばかり違和感を覚える。惜しいんだよなあ、かなり。八木沼さんを演じている山本彩乃とか、藤枝さん(メンチ)を演じている平田薫は、かなりキャラクターが合っているんだけどなあ。やっぱり吉高さんの演じる紺野さんは、吉高さんの味が出すぎている。

 原作の『紺野さんと遊ぼう』ファンに向けて作られた作品というより、吉高由里子のプロモーションビデオとして堪能したほうが良いのかもしれない。吉高さんかわいいよ吉高さん。キャラ的には小田扉作品とか、衿沢世衣子作品とかの実写ドラマに呼んだほうが良かった気がしないでもない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。