スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生総理を漫画で切る

『ニュースJAPAN』にて、植田まさし・しりあがり寿・風間やんわり・大和田秀樹が麻生総理をモデルにした漫画を描いていた(なんちゅー人選だ)。

 植田まさしは麻生が漫画家になるという、とってもやんわりとしたモノ。元々、あんまり社会性のある作品を描かない人だからなあ。しりあがり寿は麻生のみならず小沢に対する批判を含んだ、上手い一コマ。風間やんわりは、麻生総理の歪んだ唇をネタにした、思想性の薄い四コマ。ただ、その後の本人談によると、当人はかなり麻生氏に対して思うところがあるらしい……うーん。作品と思想はしっかりと切り離すタイプなのかな。ラストを飾るのは大和田秀樹。もう一回書くけど、なんという人選だ。麻生と小沢が解散かどうかを拳骨で決めるという、なんとも味わい深い作品になっていた。

 ……しかし、よく分からん企画だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。