スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『こまつの自己紹介』

こまつの自己紹介こまつの自己紹介
(2008/09/24)
こまつ

商品詳細を見る

『爆笑レッドカーペット』への出演をきっかけに、その知名度を着々と上げてきている音楽芸人、こまつ。本作は彼にとって、初めての映像作品だ。路上ライブでの演奏と、自らについての一人語りを交互に収録した、ドキュメンタリー形式の内容になっている。

 こまつといえば、貞子の格好で這いずりながらトランペットを吹き鳴らしたり、ゲームのBGMをキーボードで忠実に再現したり、ちょっと一筋縄ではない人だという印象があったのだけれど、本作に収録されているこまつの路上ライブは、至ってストレート、至ってマジメだった。“ 笑い”の香りは殆ど匂わせず、演奏されている楽曲も『いい日旅立ち』『君をのせて』『秋桜』など、シリアスに聴かせる曲調のものが多かった。うーん。まるでフツーのアーティストみたいだ。

 また本作には、『しゃぼん玉の大運動会』(クシコスポスト+しゃぼん玉)、『茶色い桃太郎』(茶色い小瓶+桃太郎)など、既存曲に別の楽曲を組み合わせた【こまつ流】の演奏も収録。『爆笑レッドカーペット』などでも披露されていた例のアレだが、ここにもあまり“笑い”の要素が見られない。楽曲同士の組み合わせに、そこまで意外性が無いというか……唯一、時代劇ドラマのテーマ曲を組み込んだ『エレクトリカルパレード』は、そのギャップがそこそこに面白かったけれど。

 もちろん、それがダメということはない。『こまつの自己紹介』なんだから、こまつの演奏能力を堪能できる今回の演出は、決して間違ったものではない。……ただ、それを『爆笑レッドカーペット』などでこまつを知った人が求めているのだろうか、というだけの話で。実際のところ、どうなんだろうなあ。僕はどっちかというと、テレビで見られるこまつよりも、更にハッチャケたこまつに期待していたんだけれども。タイトル通り、『こまつの自己紹介』な作品で始まり、終わってしまったという感じ。何も悪くないんだけどね。うーん。

 特典映像には、ニコニコ動画で行われたこまつの生放送ライブ『~ニコニコ 生放送 NICO NICO LIVE~』を収録。こまつが勝手に自作したゲームBGMを演奏するという、なんだかよく分からないコンセプトの動画である。放送時のコメントも一緒に収録されているので、当時の雰囲気を楽しみたい人なら、そこそこ楽しめるかもしれない。一部、容量の問題でカットされているけれど。

 純粋に、こまつの演奏を楽しみたい人には良いのかも。

・本編(総収録時間:119分)
『情熱大陸』『いい日旅立ち』『【こまつ流】しゃぼん玉の大運動会』『【こまつ流】茶色い桃太郎』『フライデー・ナイト・ファンタジー』『We Will Rock You』『残酷な天使のテーゼ』『かえりみち』『君をのせて』『【こまつ流】エレクトリカルパレード』『おまけコーナー ~“馬”のものまね~』『秋桜』
・SPECIAL TRACKS
『~ニコニコ 生放送 NICO NICO LIVE~』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。