スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十月十六日放送 感想文

朝倉小松崎『漫才:修学旅行』(489kb)
無傷の三連勝。過去二回のオンエアはそこそこに楽しませてもらったけれど、今回のオンエアはあんまり……。スタイルの物珍しさが無くなってきて、べしゃりの拙さが目立ってきた感じか。あと、ビミョーに分かりにくい曲が多かった感(特に前半)。ただ、ここで地元ネタ“上毛かるた”を持ってくるあたりは上手い! 全然分からなかったけど。

ザ・ゴールデンゴールデン『コント:ラーメン屋』(481kb)
リベンジ達成。相変わらず北沢さんの顔ネタとは別に、コントの完成度が高い。ちょっと設定が捻くれているんだよね。「マダガスカルオオゴキブリ」が主軸のコントって、初めて観たよ。正直なところ、現時点では同事務所で同時期に結成された我が家よりもコントの出来が良い。今期は頑張ってチャンピオン大会を目指してもらいたいところ。

タイムマシーン3号『漫才:ブラックコーヒー』(485kb)
タカアンドトシ・流れ星に並ぶ十八連勝。オフエア経験のある芸人としては、最多の連勝記録。あの一回のオフエアさえなければなあ……と、思い返しても意味は無く。ネタは、以前に披露された「ガリガリくん」を髣髴とさせる、関さんが大暴走するスタイル。個人的にはかなり面白かったけれど、やや唐突に終わってしまった感も。

ななめ45°『コント:新しい父親』(485kb)
七連勝。登場するだけで歓声が上がるのは、キャラクターが定着しているということなのかしら。いつもと同じパターンのネタではあるけれど、岡安さんの電車ボケがますます洗練されているからか、まるで飽きない。ただ、ネタがパターン化していることは否めないので、また新しいスタイルを発掘してもらいたいなあ……という気も。

アームストロング『コント:交番』(457kb)
二連勝。紹介にあった通り「ユルさが笑える友達コント」。でも、ちゃんと笑いのツボはしっかりと押さえているあたり、さすが吉本興業といったところ。ただ、過去二回のオンエアとパターンが似通っているためか、あまり新しさは感じず。今後、シチュエーションをどれだけ捏ねくり回せるか。

・オフエア組
CUB&MUSI(433kb)
鎌鼬(393kb)
狩野英孝(365kb)
オジンオズボーン(361kb)
どぶろっく(209kb)

初オンエア以後、初の400オーバーとなったCUB&MUSIだったが、オンエアならず。その他、そこそこに知名度が高い鎌鼬狩野英孝オジンオズボーンもオンエアならず。なかなか厳しい。

・オンバトヒーローズ:シャカ

・次回
エレファントジョン、しずる、スカイラブハリケーン、代走みつくに、天竺鼠、響、フィフティーカーニバル、プラスマイナス、U字工事、我が家

未挑戦者不在の回。チャンピオン大会に出場経験のあるエレファントジョンプラスマイナスU字工事我が家の五組に、新参者のしずる天竺鼠らがどれだけ食い込めるか。大混戦が予想される。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。