スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『喪黒福次郎の仕事』(藤子不二雄A)

喪黒福次郎の仕事 (中公文庫―コミック版 (Cふ2-53))喪黒福次郎の仕事 (中公文庫―コミック版 (Cふ2-53))
(2006/05)
藤子 不二雄A

商品詳細を見る

『笑ゥせぇるすまん』こと喪黒福造の弟、喪黒福次郎を主人公としたマンガ作品。兄の福造は人を破滅に追い込むが、弟の福次郎は人を救うことを生業としている。さあ、今日は誰がピンチに陥り、福次郎によって助けられるのか……。

 藤子不二雄Aの作品は基本的に好きだけど、これはイマイチだったなあ。やっぱりA氏の作品は、オチの後味が良くないほうが面白いんだよね。『笑ゥせぇるすまん』然り、『魔太郎がくる!』然り。だから、こういう「人の道を外れそうになってしまった人を救う」というストーリーでは、どうも物足りない。

 ただ、この作品が退屈な理由はそれだけじゃなくて……なんというか、助け方に捻りが無いんだよね。例えば『笑ゥせぇるすまん』の喪黒福造が人を破滅に追い込むときって、ちょっと変わった追い込み方をするんだよね。ネタバレになるから書かないけど。

 でも、喪黒福次郎はストレートに人を助ける。だから、古典的なドラマを感じさせるようなご都合主義的なオチが、物凄く多い。これなら、一般のサラリーマンたちが危機から脱するために奮闘する『総務部総務課 山口六平太』を読んだ方が良い。

 本シリーズは連載誌の廃刊によって、全十二話でその幕を閉じたというが、いや、それで良かったのではないかと思う。作者自身は気に入っていたらしいけど……A氏のブラックユーモアが好きな身としては、正直「無いなー」と思った。うん。

 文庫版『シャドウ商会変奇郎』でも集めようかなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。