スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

談志で遊ぼ


立川談四楼『シャレのち曇り』読書中。落語家としてのサクセスストーリーを描いた作品で、談春の『赤めだか』を楽しめた人なら、文句無しに楽しめるだろう出来。それとは無関係に、面白い動画を見つけたので紹介する。原曲のことは知らないが、随分と馬鹿なものを作ったモンだ。しかし、作った当人は単なる馬鹿じゃないらしく、談志の声をイジって遊ぶだけでなく、そのしゃべりのリズムやテンポを遊ばせており、実に上手い。こういうのを馬鹿だと笑うのは簡単だが、ここから新しい落語のカタチを見出すことも出来るのではあるまいか……って、肩を持ちすぎか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。