スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ぼれろ初単独ライブ』

ぼれろ初単独ライブ [DVD]ぼれろ初単独ライブ [DVD]
(2008/12/24)
ぼれろ

商品詳細を見る

以前、当ブログで「サンミュージックはぼれろを売り出している」という旨のコメントを頂いたのですが、それって事実なんでしょうか。いや、別に疑問があるわけではないんですけど、なんとなく……時期尚早な気がするというか。もうちょっと、芸自体を磨かせてから売り出したほうが良かったんじゃないのかな、と。そういう風に思うわけですが、どうでしょうか。どうでしょうか、と言われても。

師走のサンミュージック祭第四幕、『ぼれろ初単独ライブ』。尋常じゃないくらいシンプルなタイトルですね。これ、実際のライブタイトルは「ビギナーズ♪♪ラック」っていうんですけど、このタイトルが、以前に笑魂シリーズとして発売したDVDのタイトルと被っているため、こういうシンプルなタイトルになったのではないかと思われます。計画性が無いですね。

ライブ構成も非常にシンプルです。オープニングとエンディングで漫才を一本ずつ披露して、その間にコントや企画を見せていく、という。吉本興業所属の芸人さんがよくやっている構成ですね。非常に安定感がある。

内容については、まあ……ちょこちょこ。僕自身が、ぼれろというコンビにそれほど期待していないというか、もうちょっと足りないところが多いように思っていますので。彼らの本分である漫才も然ることながら、単独ライブ用のコント・企画に至るまで、全体的にイマイチ感の強い内容ではありましたが、まあ、こんなもんだろうといったところでしょう。良くも悪くも、想定範囲内といいますか。

ただ、『ゲームショー』というコントはちょっと面白かったですね。ぼれろの二人が、某PS3と某Wiiに扮して、お互いのことをグチグチと言い合うコントなんですけども。現代的というか、時代性というか。偶然なんでしょうけど、物凄く“今”を感じさせたコントでしたね。内容は、やや稚拙なんですけども。オチが良かったですね、オチが。

完成度としては、前作『ビギナーズ♪♪ラック』の方が高かったように思いますね。まあ、単独ライブですから。多少はブレがあるほうが、良いでしょう。ただ、今はこれで良いでしょうけど、これからどうなるかですよ。問題は。ここから彼らが、どういう伸び方をしていくのか。それに期待して、見守っていきたいと思いますね(何故に上から目線?)。


・本編(約53分)
『漫才「ファン」』「シュウゾウちゃれんじ」『コント「初めての総理大臣」』「ギネスに挑戦1」『コント「日本舞踊」』「ギネスに挑戦2」『コント「ゲームショー」』「ギネスに挑戦3」『生ギネスに挑戦!!』「食わず嫌い王決定戦 みたいな」『漫才「占い」』

・特典映像(14分)
「ギネスに挑戦!!」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。