スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『不敬罪』(快楽亭ブラック)

快楽亭ブラック 不敬罪快楽亭ブラック 不敬罪
(2008/06/20)
快楽亭ブラック

商品詳細を見る

土曜日の夜。家族が寝静まる時間まで、じっと布団の中で待ち続ける。しばらくして、家中の電気が消えるのを見計らい、布団から抜け出す。そして、部屋のテレビとビデオデッキの電源を入れる。もちろん、音量は出来るかぎり低めに設定する。ドアの隙間から明かりが漏れないように、テレビの明るさも抑える。

さあ、これで準備万端……というと、これからアダルトビデオでも観ようとしているのだろうと想像されるかもしれないが、いやいや違う。観るのは快楽亭ブラック『不敬罪』だ。

落語本の出版、落語音源のインディーズリリースなど、ここ数年の快楽亭ブラックの活躍ぶりは、従来のオールドタイプな落語ファンの逆鱗の触れているかのようで、なにやら面白いものがある。その活躍に合わせ、評価のほうもドンドコドンと高まっているらしく、今年に入ってから『非国民』『破廉恥』と、映像作品を連続してリリースしている。つまり、今作『不敬罪』は、今年に入って発売された、ブラック師のオリジナル落語DVD第三弾ということになる。頑張ってるなあ。

それらの作品で、ブラック師は時事ネタ・皇室ネタなどを取り上げた危うい内容の落語、落語業界のことをバカにしているかの様な開き直った落語などを主に披露していたが、今作では、ひたすら下ネタに走った演目ばかりを披露しており、実にエロい。まあ、これまでにも『非国民』に「マラなし芳一」(「耳無し芳一」のパロ)、『破廉恥』に「一発のオ○ンコ」(「一杯のかけそば」のパロ)を収録してはいるのだが、収録した全三本の落語が三本とも下ネタオンリーというのは、今回が初めてだ。

表紙も、赤フンにロープで縛られ晒し者にされているブラック師、そして、そのブラック師を足で踏んでいる婦警役の小室友里の二名で飾られており、実にエロティックだ。おまけに背景にある建築物は、文化財ときている……こんな作品が一般のDVDショップの演芸コーナーに置かれていることを想像すると、なんとも凄い時代だと思わざるを得ない。ウチの近所のレンタルビデオは、ブラック師のDVDを演芸コーナーから離れた、演劇コーナーに置いていたけれど。

それにしても、快楽亭ブラックの落語は酷い。観るに耐えないほど腕が無い、という意味ではない。その発想がやたらと酷いのだ。あまりに酷いから、それが皇室批判になろうが、国会批判になろうが、その思想性の背景などが入る隙も無く、素直に笑い飛ばすことが出来る。いや、笑うと言っても、苦笑いなのだが。“女女”と書かれた看板のある指南所に行こうという友人に付き合う男を描いた「あくび指南」のパロディ「オナニー指南」。財政赤字で悩んでいる政府が直々に風俗を運営を開始するも、プレイに入るまでにたらい回しにされて客が困惑してしまう「オマン公社」。イメージクラブに来た五人の奇妙な客たちと、彼らのムチャクチャな要求に困惑したイメクラ嬢のプレイを描いた「イメクラ五人廻し」。どれもこれも、実に酷い。酷くて面白い。家族に隠れてコッソリと観てしまうのも、仕方が無いことと言えるだろう。

今、業界では落語ブームだと言われている。事実、落語をテーマにしたドラマや映画が公開されたり、落語家のDVDが頻繁に発売されたり、その傾向は大いに見られる。しかし、どれほどに面白い内容であろうと、落語のイメージを逸脱出来ない限り、落語は若者に受け入れらないままであることは変わらない。そこで、快楽亭ブラックである。ブラック師の落語に見られる、従来の落語を飛び出した過激な発想と、世間をバカにしたようなギャグは、多くの若者が利用しているというネット文化との相性が非常に良い。事実、某動画サイトには、既にブラック師の落語が何本か視聴することが可能になっている。ブラック師の落語には、ネットでの需要があるのだ。

現在のチョロ火の様にじっくりと広がっている落語ブーム。そのブームを大爆発させるのは、ひょっとしたら快楽亭ブラックなのかもしれない。ただ、ブラック師の落語は、落語ブームにトドメを刺す可能性もあるが。

・本編(110分)
「オナニー指南」「オマン公社」「イメクラ五人廻し」
・特典映像(17分)
「スペシャル対談「演劇噺」篇」(お相手:川上史津子)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。