スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になり新書

 文字通り、個人的に気になっている新書本をメモ。
シェーの時代―「おそ松くん」と昭和こども社会 (文春新書 642)シェーの時代―「おそ松くん」と昭和こども社会 (文春新書 642)
(2008/06)
泉 麻人

商品詳細を見る
若者論を疑え! (宝島社新書 265) (宝島社新書 (265))若者論を疑え! (宝島社新書 265) (宝島社新書 (265))
(2008/04/09)
後藤和智

商品詳細を見る
落語の国からのぞいてみれば (講談社現代新書 1947)落語の国からのぞいてみれば (講談社現代新書 1947)
(2008/06/17)
堀井 憲一郎

商品詳細を見る
バカポジティブ (ヴィレッジブックス新書 6)バカポジティブ (ヴィレッジブックス新書 6)
(2008/06/30)
関根勤

商品詳細を見る

 ちなみに、以前に気になっていると書いた『淀川長治の映画人生』(岡田喜一郎)は購入しました。ちょっとだけ読み進めましたが、なかなか面白そうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。