FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キングオブコント2008」とかいうのが出来たらしい

キングオブコント2008
 漫才師のための「M-1グランプリ」、ピン芸人のための「R-1ぐらんぷり」、そしてコント師のための「キングオブコント」……って、なんだか名前のバランスの悪さが目立つが、どうなんだろうか。そこは足並みを揃える意味で「C-1グランプリ」にした方が良かったように思うのだが。まあ、それはどうでも良いのだけれど。

 しかし、TBSがこういうことを始めるのか……あんまり、こういう大会に向いているテレビ局ではないと思うのだけれど、どうなんだろう。いや、確かに意欲的な姿勢を見せることもあるテレビ局ではあるんだけれども。『あらびき団』とか、『エンタの味方!』とか、『ザ・イロモネア』とか。地味にお笑いブームに食い込んでくる番組を提供している印象のある、だけれど大きな大会になるといまいち地味になってしまうテレビ局。それがTBS。……日テレの方が良かったんじゃないだろうかね。まあ、それも別に良いんだけれど。

それより問題なのは、審査員だ。なにせ、司会進行がダウンタウンである。それはつまり、ダウンタウンより芸歴のある芸人ばっかり審査員になるってことだ。……それって、大丈夫なんだろうか。コントって、漫才と違ってセンターマイクなどの規約が無いから、余計に時代の流れの影響を受ける分野なのに、コントの大会の審査員が妙に大御所の芸人(まさか演芸関係者以外の人を審査員に置く気じゃないよね?)ばっかりだと、審査員がコントの良し悪しを分析しきれないんじゃないだろうか。で、結果、今年の「R-1ぐらんぷり」みたいに無難な審査で収まってしまう可能性が高い。

 この審査員選び、どうなるか。個人的には、M-1グランプリでも審査員をしていたラサール石井、大竹まことの二人は入れてもらいたい。後は、伊東四朗あたりを入れてくれると、安心できる。志村けんは、ちょっとバラエティになると、自分の空気に持って行こうとするところがあるので、審査員はアレだと思う。黒歴史みたいになってる『ゲンセキ!』関係で、木梨憲武がいれば最高……どうかなー。無理だろうなー。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[お笑い]さっきまでC-1だと思ってた。

ちがうんですね。「キングオブコント2008」。 個人的には芸歴縛りはアリの方が好きかも。 おわライター疾走:キングオブコント優勝予想 本命は東京03に、1票。 希望は最愛のバナナマンだけど、出ないだろうなあ。 見たいのは、オアシズ。 大久保さんの凄さを堪能したい。 あ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。