スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あすなひろしっぽいタイトル

青い空、白い雲、しゅーっという落語青い空、白い雲、しゅーっという落語
(2009/01)
堀井 憲一郎

商品詳細を見る

基本オフザケ、たまにオマジメな文章を書くことで知られているルポライター・堀井憲一郎。近年は『若者殺しの時代』や『落語の国からのぞいてみれば』など、ややオマジメ路線が続いている感のある彼が、この一月に新しい落語本を出していたらしい。なんでも、落語体験レポと落語家対談の二部構成になっているそうで、ちょっと気になる感じ。というか、落語本が増えてきてるなあ。真綿で首を絞めるように、落語ブームが迫ってくるゥ!(藤子不二雄Aのノリで)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。