スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の『爆笑レッドカーペット』

バカリズムが「地理バカ先生」で。言うまでもなく大ウケ。ナイツは「仲間由紀恵」漫才。最後の最後で“石原さとみ”というフレーズを出すあたりに、なにか薄暗い背景を感じてしまったり。でも、カムバックは「CHAGE & ASKA」でガッツリ。ジャングルポケットは小劇場コント「居酒屋のお通し」。あの無駄な熱量が良い。赤いプルトニウムは相変わらずセクシーだ! 今年、太田プロ所属になったらしい。柳原可奈子と同じ事務所でつ。ネタも安定していて、良い感じ。

コラボカーペットは我が家杉山・坪倉にナイツ塙が参加するというスタイル。互いの良さを引き出すための演出などは一切なく、ただひたすらに下ネタが連呼されるという異様空間。「三つの指が入る」は、下ネタとして捉えたら完全にアウトだ! 苦情殺到間違いなし。

初登場はアジアン、ゴンゾー、フレンチブルドッグの三組。アジアンは顔イジリのみ。とりあえずの御挨拶と言ったところか。前に一度、友近とのコラボで出演しているけど。しかし馬場園、また太ったなあ。ゴンゾーはタンバリンプレイヤー。BGMに合わせて、ひたすらタンバリンを叩く。フレンチブルドッグはギターとバイオリンのコンビ。結構前から見かけるコンビだけれど、やっていることは変わらない。

レッドカーペット賞はゴンゾーが受賞。純粋な面白さではなく、その場の空気や状況で受賞するか否かが決定される傾向になってきているような気がする。『ザ・イロモネア』と同じ道を歩んでいるということかしら。

余談。品川庄司が漫才を披露。もうイヤというほどに観た「死にたくねぇよぉ~!」漫才。だんだんとクオリティが上がってきているのは分かるが、いいかげん他のネタをやってくれないもんだろうか。なんというか、これ以前の品川庄司の漫才が、全て否定されているような気分になるんだよね。うん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

品川庄司は・・・

どう考えても、「品川祐辞書」が僕の中で最高傑作なんですけどねぇ。

あれは面白いですねえ。
あの頃の漫才も、たまにはやってもらいたいですねえ。
久々に『MANZAIドライブ』観ようかな。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。