スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アメトーーク』腰痛い芸人にて

世界のナベアツが腰痛い芸人として出演。「3の倍数と3のつく数字の時だけアホになる」をやるのが苦痛という話をしていた。そこで気付く。ナベアツが一時期「最速で3の倍数と3のつく数字の時だけアホになる」というネタがやっていたのって、もしかして腰に対する負担を軽くするためだったのかしらん?

追記。今回の「腰痛い芸人」には、前回の「NOパソコン芸人」から連続で出川哲朗が出演。前回と同様、なんだか中途半端な“知ったか”キャラとしてイジられていた。出川さんの新しいイジり要素として持ち上げようとしているんだろうけど、あんまりハマッてない気がする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

先月、ぎっくり腰になった身としては、非常に共感できる内容でした。
あと、魚の かます もおいしいですよね。

ぎっくり腰なっちゃいましたか! 土田さんも二十四の頃になったとか言ってましたし、何気に若いうちから気を付けなくちゃならない病なんですね。僕も太ってるんで、ヘルニアには気を付けなくちゃなあ…。

個人的に、出川さんがバッファロー木村さんに「かます」を言わそうとした時の、あのしたり顔が妙に記憶に…。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。