スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四コマ比較のおまけ。

通常サイズの四コマ単行本の値段と頁数は、こんな感じ。

400円:『サナギさん』(施川ユウキ/秋田書店/161頁)
524円:『臨死!! 江古田ちゃん』(瀧波ユカリ/講談社/147頁)
562円:『スケッチブック』(小箱とたん/マッグガーデン/143頁)
562円:『カラスヤサトシ』(カラスヤサトシ/講談社/155頁)
562円:『おのぼり物語』(カラスヤサトシ/竹書房/145頁)
660円:『パソ犬モニ太』(唐沢なをき/エンターブレイン/205頁)


文庫サイズはこんな感じ。

380円:『おすすめフリテンくん』(植田まさし/竹書房/157頁)
388円:『らくてんパパ』(植田まさし/講談社/189頁)
476円:『ノンキャリウーマン』(いしいひさいち/双葉社/173頁)
486円:『ハムスターの研究レポート』(大雪師走/白泉社/174頁)
524円:『ちくろ幼稚園』(西原理恵子/小学館/240頁)
562円:『少年アシベ』(森下裕美/集英社/267頁)
563円:『自虐の詩』(業田良家/竹書房/274頁)
571円:『紅丸ぼたん』(たかの宗美/ぶんか社/263頁)
571円:『バイトくん(ひさいち文庫)』(いしいひさいち/双葉社/155頁)
600円:『伝染るんです。』(吉田戦車/小学館/155頁)
648円:『若奥様とセールスマン』(こいずみまり/ぶんか社/315頁)
648円:『かしましハウス』(秋月りす/竹書房/252頁)
648円:『かいしゃいんのメロディー』(大橋ツヨシ/竹書房/223頁)
648円:『中学生日記』(Q.B.B./扶桑社/355頁)
667円:『幕張サボテンキャンパス』(みずしな孝之/竹書房/257頁)
695円:『漫歌』(相原コージ/双葉社/319頁)


植田まさしの四コマ漫画は、もうちょっと積極的に発売されても良いような気がする。同じく四コマ漫画界の雄であるいしいひさいちなんて、専用の文庫レーベル「ひさいち文庫」があるくらいなのに。ちなみに、植田まさしの文庫本の値段がやたらと安いのは、発行された年月が遅いからである。ああ、あの頃は安かった! あと、何気にぶんか社の文庫本が安い。値段に対して、ボリュームがなかなか……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本筋とは逸れるけど

こいずみまりセンセイのジャンルの幅の広さは異常
4コマも描くし、普通のマンガも描く
雑誌も少年誌(サンデーGX)からレディコミ(フィールヤング)までありますし

4コマは「若奥様とセールスマン」みたいなガッチリギャグ4コマもいいけど、「健全恋愛ライフ」や「ジンクホワイト」(こっちは小泉真理名義)みたいなストーリー系4コマの方が個人的には好きです
(「健全~」は前半はギャグ主体ですけど)

こいずみまりの作品はあんまり知らないのでアレなんですが。
(『若奥様とセールスマン』は、古本屋で試し買いしました)
四コマも普通のマンガも描く人って、結構いますよん。
有名どころで言うと、吉田戦車やいがらしみきおとか。

雑誌は…あんまり詳しくないので分からないですが(笑)
少年誌からレディコミ…というのは、確かに幅が広そうです。

小泉真理名義の作品、そのうち読ませていただきやす。はい。
ちょっと『ジンクホワイト』が気になってます。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。