スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四回「東京03」雑感

コント『スマイルハウジング』
第五回単独ライブ「傘買って雨上がる」より。出来る風な男を演じる角田と、出来る風な男に対する信頼を着実に失っていく男を演じる飯塚、それぞれの演技が光る。そこに濃い口のキャラクターを演じる豊本が加わって、一筋縄では進まないコントへと変貌を遂げるアクセントも良い。個人的には、豊本に攻められている角田が、そっと顔を上げる仕草がたまらない。あんなの、笑うしかない。

コント『営業スタイル』
第七回単独ライブ「スモール」より。ちょっとした人間関係の隙間をとことんまで追及していく、東京03コントの真骨頂とも言える作品。角田の「媚びたくて媚びてるわけじゃない!」という叫びも最高だが、終盤で見せた豊本のざっくばらんな性格アピールも素晴らしい。なんて素直な人たちなんだ。ダメだけど。

コント『大丈夫です』
第六回単独ライブ「無駄に哀愁のある背中」より。ファッションセンスが明らかに乏しい先輩から、意地でも服を貰いたくない後輩の姿を描いたコント。取り上げられる服の絶妙なセンスの無さも素晴らしいが、センスが無いということを言及されて葛藤する角田の演技がやはり秀逸。ただ、個人的には、角田が投げつけてきた服を浴びて、何故か苦しそうに悶える豊本・飯塚の姿が一番笑えた。

映像『歌い屋角ちゃん』
余った時間で角田の特技披露。……いや、別に良いんだけどね。良いんだけれど、だんだんこの番組、「中堅芸人に29分間やりたいことをやらせる番組」みたいになってきていないか?

五月一日(金曜)の深夜に、過去四回の再放送を行う模様。見逃した方は是非。

次回はフットボールアワー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>「中堅芸人に29分間やりたいことをやらせる番組」みたいになってきていないか?
単独ライブDVDの29分濃縮版、に近くなってきているとは思いますが

再放送情報、ありがとうございます。

> 単独ライブDVD
その割には、ネタのチョイスが中途半端なんですよねえ…。
特にこの二回がそうだったってだけなのかもしれませんが。
再放送は一部地域ではやらないらしいので、気をつけてくださいね。

「私も気をつけて良いですか?」「もちろん!」

東京03のネタはたまに角田さんがみじめになって後味が悪いまま終わることがあるけど今回の3本はそういうのがなかったのはよかったです。
なんか2本目と3本目の設定が似通った部分があるのが個人的に気になりました
一本目のオチは飯塚さんに「すいませーん」って言ってほしかったけど違うのかな

ますだおかだはテレビ雑誌読む限り笑・神・降・臨の本来のコンセプトとは違う感じのバラエティ番組っぽいことをやりそうです

個人的には、もうちょっと豊本さんがフィーチャーされるようなネタもやっていたら良かったのになあ…と、思いました。ミュージシャンの会議のヤツとか、先生に思い出してもらえないヤツとか。

一本目のオチは単独でもあのまんまだったので、もうアレが完成形ってことにしてるんじゃないですかね。個人的にも、飯塚さんに何か一言言わせたほうが良いような気がしますが。

> ますだおかだ
おお、そうですか。漫才メインでやると思っていたんですけどねえ…とりあえず、楽しみにしておきます。…いや、むしろ不安が大きいかしら(笑)

 

ますだおかだは確か短い漫才数本、長い漫才1本、ロケだと思います。増田さんのブログに書いてあったんだっけな・・・そこ忘れました。

冒頭の「世相に流されない新のお笑いファンへ」的なコメントが嫌いです。番組が言うもんじゃないなあ、って思うもんです。

> 短い漫才数本、長い漫才1本、ロケ
あれ? ちょっとー、どらさん! というか、テレビ雑誌!

> 「世相に流されない新のお笑いファンへ」
本当にね、このナレーションには毎回イライラしてますよ(笑)
まあ、それぞれに信念があって良いとは思いますけどね。番組が言うなよ、と。
こういうことは、吉川センセーあたりが言ってれば良いことなのに。
どーして、一テレビ番組がそういうエラソーな物言いを(以下略)

あ、そうか。ロケっていうか映像使ったミニコーナーはいつもやってたんだ。
すみません。

許さん!(なんでだよ)
どんなロケをするのかしらん。

ぜいたくな希望?

急にコメントが増えていてびっくりしました。
「笑神降臨」東京03の回ですが、今まで見た中で一番笑いました。
日常から非日常へのスライドのさせ方が絶妙ですね。
なぜ絶妙か分析出来ればいいのですが、挫折しました。
東京03というと日常というイメージなのですが、「俺の眼鏡でお前の眼鏡を砕いてやろうか!」(どうやって?)とか、センスの無い服を投げつけれて泣く(なぜ?)とか、非日常の造形も面白いと思いました。
でも、渾身のネタなのかというと、ちょっと疑問を持ってしまいました。無理かもしれないですが番組に、正面からぶつかるような芸人さんが出てくれないかなと、思うのです。それではまた……。

僕も驚いてます。意外と東京03好きが多いということでしょうか。
東京03はとりあえず、日常的な情景を下地としてしっかりと固めているんですよね。
で、そこにちょっとしたシコリを作ってみる。そのシコリを広げる。増長させる。
それが非日常になる…というイメージで観てます。あい。
感情の表現を描くのが上手いですよね、何気に。

> 番組に、正面からぶつかるような芸人さん
今のところ、次長課長がベストだった様な感じがしてますが。
もう一組くらい、誰かががっぷり四つ組んでくれると面白いんですけどねえ。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。