スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あずまんが大王 補習編』を読んだ。

ゲッサン 2009年 06月号 [雑誌]ゲッサン 2009年 06月号 [雑誌]
(2009/05/12)
不明

商品詳細を見る

付録のあだち充のエッセイコミック全集に釣られて購入した「ゲッサン」に、『あずまんが大王 補習編』が掲載されていたので、読んでみた。昔懐かしの漫画が復活したということに対する感慨深さよりも、今のあずまきよひこが『あずまんが大王』を描くと、こういう感じになるんだなあ……という関心の方が強かった。とにかく、あからさまに絵のタッチが違う。完全に『よつばと!』。顎のラインなんか、もう全然違う。ネタの質も変わった。元来の『あずまんが大王』に見られたガールズ感が弱まって、なんだかアットホームにまったりホンワカムードになっているというか。……よく分からない説明だな。でも、なんか違う。榊さんのキャラとか。個人的には、亀を捕まえようとするともが可愛すぎだった。わー、亀ー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。