スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚されたサックス

『めちゃイケ』の企画で、武田真治のサックスがシャワーの代用品として使用されていた。サックスの吹き口の部分から水を流して、音が出る部分から水が出て行くように改造されていたのである。これがもう、はっきり言って、笑えなかった。

 プロのサックスプレーヤーとしても活動している武田にとって、サックスはいわば商売道具だ。その愛用する商売道具が再起不能(木管楽器は濡れるとダメになる)にするということは、いわば武田の職の否定であり、侮辱である。武田の涙は、その否定に対するやるせなさから来たものだろう。ブラックユーモアをこよなく愛する僕ではあるが、あれは流石に笑えなかった。「お台場冒険王の予算削減」という大義名分に対して、あれはジョークとすら言えない代物だった。

 僕はどちらかといえばバラエティの規制に対して、批判的な人間だった。そのせいで、昨今のバラエティは以前よりも過激ではなくなり、退屈な番組が増えてしまったことを、ただひたすらに嘆いていた。しかし、今回の件について、僕は怒りの念を禁じえない。というか、あまりの扱いっぷりに引いた。近年のバラエティは「規制の中で出来ることを!」をモットーにしているように思うが、その結果、こういう「規制する必要が無かったこと(自主的に判断できること)」にまで首を突っ込むようになってきたのだろうか。だとすれば、それは自らのクビを締めているだけに他ならない。

 ネット上をフラついていると、「武田の涙も含めてヤラセだよ」というコメントを見かけた。確かに、そうかもしれない。でも、それで良いのか? 「ヤラセ」の名の下に、何をやらせても良いのか? 「ヤラセ」なら、バラエティとして暴走していても許されるのか?

 ……と、小田嶋隆みたいなことを思ってしまった。いやー、気分悪かったなあ、あれは。『めちゃイケ』のああいう企画って、個人的に面白いと思ったことがないんだけれど、今回のは特に酷かった。大竹まことじゃないけど、「それは本当に面白いんですか?」と言いたくなった。なんとなく、雰囲気で面白いってことにされた気がするぞ。今回の。

 追記。mixiでも同じような記事を書いたんだけど、その記事に物凄い数の足跡がついていたので、日記検索をかけたところ、同様の不快感を覚えた人が結構な数いたらしい。ひょっとしたら、今日のmixiワードの第一位は“めちゃイケ”“武田真治”“サックス”のどれかが来るんじゃないか。中には「苦情の電話を入れた」なんて書いている人もいた……『めちゃイケ』、ちょっとマズいことになるかもしれない。

 更に追記。後日、この日のキーワードランキングを確認したが、上位にこれらのキーワードはランクインせず。思ったよりも局地的な騒動だという結果になったが、これは逆に「今の『めちゃイケ』の影響力の無さ」を表しているのではないか、と邪推……まあ、余計なお世話だが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

めちゃイケ的世界観では武田真治のサックスとGCCX絡みの有野イジリは同等なんだろうなーと思った次第です。

というか何だよ「めちゃイケ的世界観」って!(上田ツッコミ)

個人的にはどっちも好きじゃないですけどね。
ネガティブな「イジリ」自体が好きじゃないのかもしれません。
加藤の嫁ネタくらいなら、まだ楽しめるんですけどねえ。

まあ、そんなこと以上にノブ&フッキーがフジテレビの電波に乗ったことが嬉しくて仕方ないのですがwww

昨年春の紗理奈ドッキリの頃から散々、過干渉なめちゃイケの”イジリ”には警鐘鳴らしたつもりですけどね

なーんか、今の暴走化したバラエティの片棒、俺らも担いじゃっている気が
訳知り顔で変な評論ばっかしちゃったからかなあ

ノブ&フッキーは良かったですね!
フッキーさんをイジったのって、めちゃイケが初だったのでは。

>紗理奈ドッキリ
あー、あったあった。あれも酷かったですねえ。出演者を『めちゃイケ』という枠に押し込めようとしている感じの演出がイヤで、途中でチャンネルを替えた覚えがあります。ジャンプじゃあるまいし、何がやりたかったんだろう。

>片棒
ネットの評論で揺り動かされてしまうようなバラエティ番組なら、やらんほうがマシでしょう。ただ、そういう時代の傾向を作る一端である、という意味では「片棒を担いじゃってる」と言えるのかもしれません。

見ていない人間から言いたい一言

「めちゃイケ」の暴走は今に始まったことではないが、問題は今回のこの件で武田真治が番組を降りないかということ。
はっきり言えば、「テレビのジャンルとして何でもできるバイプレーヤー」の先駆けが武田真治とSMAPだと思うので、今回の暴走で彼が番組を降りないかが心配。

実際に番組を見ていないので、これぐらいしか書けません。はい。

一応、武田さんに無許可でやったということはないと思うので、降板云々は大丈夫だとは思いますが…個人的には、降りたほうが良いと思いますね。どうも番組のカラーと合わなくなってきている気がします。

No title

楽器がそんな風に扱われたら嫌だよね。
管楽器好きに喧嘩売っためちゃイケ

No title

久しぶりにコメントついててビックリした。
こういうことしてたよなあ、めちゃイケ。うーん…。
この頃に比べればマシになったのかなあ。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。