スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第八回「ドランクドラゴン」雑感

・コント『迷子』
ドランクドラゴンらしく、性格が極端なキャラクターが引っ張っていくコント。なんとなく、昔やってた『17歳』のコントに出てくる高校生のキャラを彷彿とさせたが、それよりもより丁寧に、かつ感情的に爆発したキャラクターに進化していて、面白かった。基本、鈴木が迷子センターの人として徹し続けるのも良かったなあ。

・コント『登校拒否』
登校拒否をしている先生を、生徒が迎えに来る……というコント。ドランクドラゴンのコントとしては珍しく、鈴木のツッコミが笑いを生み出すキッカケとなっている。その形式の為か、ちょっとキングオブコメディっぽさが立ち込めている。まあ、同じ事務所だし。気にしない。シチュエーション自体はベタなんだけど、ヘタなアレンジを加えず、正々堂々とコントに昇華しているのが素晴らしい。ただ、ドランクドラゴンらしくないという……うん(笑)

・コント『キャビンアテンダント』
JCA航空(笑) キャラクターコントと同様にドランクドラゴンが得意としている、塚地が一方的にボケを乱打して、それを鈴木が第三者的にツッコミを入れていくコント。若い頃のネタに比べると、幾らか勢いが失われてしまっている感は否めないが、クオリティはまるで落ちていない。流石。鈴木が毛布を要求するくだりは、たぶん今回のために付け足した部分だな。「お前のかけるモン聞いてねえよ!」(笑) 今回の三作品は、いずれも鈴木のツッコミが妙に印象に残ってる。何気に鈴木もツッコミとして進化しているのかな。

そして最後は、鈴木の下半身

さて、リクエストしてくるか……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

遅い感想すみません

再び失礼します。
塚地さんの演技力が上がっているせいなんでしょうか。
極端なんだけど変な人には見えなかったです。
むしろ、ナビゲーターやつっこみをこなす鈴木さんの方が変な雰囲気をかもし出していて、芸人らしさを感じました。見直しました。

そして例のラストですが、思い切り混乱してしまいましたよ……。
あれはスタッフさんが決めたことだったのでしょうか。
だとしたら、とんでもなく番組のテーマから離れたと思いました。
ラストだけどラストじゃないことにしたいし、させないで欲しいということなのでしょうか。それではまた。

No title

> 塚地さんの演技力
確かに、演技力が上がってましたね。
そのせいで、ちょっとこなれた感が出ちゃったかもしれません。
鈴木さんは…なんかフワッフワッしてましたね(笑)

ラストは本当にビックリしました。
本当に、まさかのまさかで。ああいうオチは好きですが。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。