スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大変態』(快楽亭ブラック)

快楽亭ブラック 大変態 [DVD]快楽亭ブラック 大変態 [DVD]
(2009/07/24)
快楽亭ブラック

商品詳細を見る

快楽亭ブラックの落語を観る。今更ながら、品が無い。まくらの話も品が無ければ、本編の噺も品が無い。そういう品の無いところが好きで、DVDが発売されるたびにチェックしているのだが。

今作で披露されているのは、「蛙茶番」「野ざらし」「SM幇間腹」の三作。「蛙茶番」と「野ざらし」は古典落語で、「SM幇間腹」は古典落語「幇間腹」をSMチックにアレンジしたもの。亀甲縛りとか、浣腸とか出てくる。終いにゃ、ブラック自身が亀甲縛りの格好で登場したり……これはサービス精神の賜物なのか、それともイキすぎた性癖なのか? 特典映像のSM談義を見たかぎりでは、もはや単なる趣味にしか見えない。自分の恥ずかしい姿を、ただ全国に知らしめるために、師は落語を映像ソフト化しているんじゃないだろうか。全国規模の露出プレイ。マゾヒストにとって、最高のプレイだと言えるのかもしれない。そんなモンに金払ってるバカがいるってんだから、困ったもんだ。うん。俺のことだけどさ。

それはそうとして、今回は「野ざらし」のまくらが面白かった。かつて自身が出演したピンク映画についての話をしていたのだが、その中で某滝田洋二郎監督が過去に撮影したピンク映画についての話をする場面があるのである。映画のタイトルは、「痴漢電車 満員豆さがし」。タイトルだけでも、何か物凄いバカエナジーを感じさせるが、内容もなかなかに凄い。以下、ブラック師の説明を書き起こし。

滝田洋二郎、彼の映画も二本ほど……えー、一本は覚えていますね。『痴漢電車 満員豆探し』。……内容は凄かったですよ。あの、日本の自衛隊がね、実は核を所有してたと。その証拠のフィルムを持って、脱走した自衛隊員がいるんですねえ。これが捕まると、これが公表されると、エラいことになりますから。国民・世論がもう「なんで核持ってるんだ!」ってなことになって、自民党政権が崩壊しちゃいますから、これをなんとか取り戻そうというんで、警察の公安が動くわけでございます。で、もう一人、日本が核武装しているという証拠を、是非、探したいという、当時でございますがソ連でございますね、ソ連のスパイがこの脱走自衛隊員を追っかけるわけでございます。わたくしはソ連のスパイ、KGBを……(以下略)。

公安とKGBから狙われて脱走した自衛隊員が、しょうがないから電車の中で痴漢しながら、女子高生のオ○ンコの中に、その日本が核武装してるという証拠のフィルムを入れちゃうという……。でも、KGBと公安がその一生懸命に、女子高生、やっぱり同じように痴漢をして、オ○ンコの中から証拠のフィルムを探すという……。もう、凄い大作でございます。


どうしてこのくだりを書き起こしたのかというと、正直な話、本編に収録されている噺よりも、この滝田洋二郎が撮影したというピンク映画の方が、ずっと面白そうに感じたからである。意地が悪いね、俺も。いや、実際に観てみたら、そうでもないのかもしれないけどね。でも、肝心の噺よりも、この滝田監督のピンク映画の方が、ずっと面白おかしく感じさせられているということは、今作に収録されている噺のインパクトの弱さを表しているように思う。もっと、もーっと、大変態。次回に期待。

それにしても気になるなあ、豆さがし……。


・本編(97分)
『蛙茶番』『野ざらし』『SM幇間腹』

・特典映像(19分)
スペシャル対談「ストリップの女王 若林美穂「実技ありのSM談義」前編」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。