スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『爆笑オンエアバトル』九月二十五日放送感想文

ブロードキャスト『漫才:彼女が欲しい・居酒屋』(445kb)
「彼女が欲しい」という話から、ツッコミ役の名前(房野)が面白い話を経由し、居酒屋の店員が大変だという話へ。普通に漫才師としての実力があるコンビだった筈なのだが、今回の漫才は構成が雑でイマイチ引き込まれなかった。ボケ自体はなかなか面白かったんだけれどなあ。ツッコミの名前イジリが完全に流れを止めちゃったからなあ。残念。

ジャングルポケット『コント:修学旅行の夜』(429kb)
修学旅行最終日の夜に、女子部屋への侵入を試みようとする男たちのコント。お馴染み、爆笑レッドカーペットでも披露されたネタのロングバージョンだが、斉藤さんの気持ち悪さが女子に嫌われているという要素が加えられ、ただ無駄に熱気のこもったやりとりだけのコントではなくなっていた。立ち去り際の斉藤さんのセリフが地味にツボ。「人生って、何があるか分からない……だから面白い!」。外さないなあ。

ぼれろ『コント:ファミリーレストラン歌舞伎町店』(413kb)
ファミリーレストランの店員が歌舞伎。こちらも爆笑レッドカーペットで披露されたネタのロングバージョン。ただ歌舞伎の設定に乗っかるだけではなく、ところどころにナンセンスなボケを組み込んでいる辺りが良い。「パンか勘三郎がつきますが」。足袋の天丼はもっとウケても良かったんじゃなかろうか。あんまり笑いは起きていなかったけど、完成度の高い上出来なネタだった。投票。

ヒカリゴケ『漫才:ペット』(397kb)
今期二度目。お馴染みの顔面僻みから、好きな女性に近付くためにペットを飼う話へ。ボケがだいぶこなれてきて、なかなか面白い空気が醸し出せるようになってきた。が、どうしても片山さんの気持ち悪いキャラクターを無理にアピールしようとしているせいで、ところどころに雑味の様なものが。そういうのを消していけば、アメリカザリガニになれそうな気もするんだけどなあ。「ジョンの中からカメラが~!」が、地味にツボ。

カレー『コント:ラ行を落とす』(429kb)
ラーメンズの後輩ということもあってか、シュールな味わいのコント。普通の会話から、ラ行の言葉を抜いたり、ラ行をハ行の言葉に置き換えたりすることで生じる語感の悪さが面白い。終盤は巻き舌で分かりやすくボケの畳みかけで、分かりやすくナンセンスに。最後の「これは一日作業だ……」というセリフから、もう一回何かあると思ったんだけどなあ。何も無かったなあ。投票。

つばさ・きよし『漫才:詐欺師』(401kb)
若手にもかかわらず、熟練された喋りが味わい深い彼ら。今回のネタも、しっかりと味のある喋りが非常に心地よく、面白かった。詐欺をテーマにしているところも、全年齢向けに分かりやすくて良かったなあ。ただ、ここまで若手ならではのネタを観てきた後で、こういうタイプのネタを観ると、ちょっと古臭く感じられてしまうのが痛い。面白かったんだけどなあ。

イワイガワ『コント:純喫茶』(449kb)
渋い印象のあったマスターが、実は変な人だった……というコント。イワイガワのコントには、岩井さんが物凄く面白いコントと、岩井さんがそんなに面白くないコントと、二つのパターンがあるが、今回のネタは後者だったかな。でも、その分、井川さんのツッコミでぐいぐい引っ張っていた感。面白かったけど、トップって感じのネタではなかったなあ。

THE GEESE『コント:道案内』(449kb)
今期二度目。単独ライブのネタ。変な衣装に身を包んだ気持ち悪い男性に、道案内をしてもらうというコント。なんとなく、エレキコミックの『落ちましたよ』を彷彿とさせる。最後の最後で、ナンセンスな位置に着地するという点が類似しているからだろうか。こちらも面白かったけど、トップって感じのネタではなかった。今思うと、変な二組がトップ合格になったなあ。

・オフエア組
エレファントジョン(361kb)
サイクロンZ(353kb)
ザ・ゴールデンゴールデン(325kb)
サジタリ(301kb)
エンジョイワ→クス(253kb)
末高斗夢(193kb)
ツィンテル(189kb)

今期二度目の挑戦だったエレファントジョン、ザ・ゴールデンゴールデン、ツィンテルの三組が軒並み倒れる。末高斗夢は一年半ぶりの挑戦だったが、自己最低キロバトルを記録。無残。オンバト史上、初めてオンエアされた男女コンビのサジタリ、今回はオフエア。

・オンバトプレミアム:卒業生バラエティ企画
ハリガネロック、いつもここから、エレキコミック、キャン×キャン、ダンディ坂野による大喜利・空気イス。司会進行をユウキロックが担当し、残りのメンバーが回答者。こういうバラエティコーナーになると、エレキが頭一つ抜きんでて活躍する印象。場慣れしてるなあ。
 
・視聴者投票結果
THE GEESE(1,977票)
ブロードキャスト(1,665票)
ジャングルポケット(1,560票)
カレー(1,558票)
イワイガワ(1,446票)
ヒカリゴケ(1,409票)
ぼれろ(1,122票)
つばさ・きよし(1,051票)

かなりフリーなコントを披露したTHE GEESE、視聴者投票でも圧倒的支持を受ける。あんまりツボに入らなかった人間としては、ちょっと不思議。一方、同じくトップ合格だったイワイガワの支持率は低め。チャンピオン大会で取り返してもらいたいところ。イワイガワを除くと、収録結果と大きく変化しない結果になった感。そんなわけで、収録では三位だったブロードキャストが視聴者投票一位を獲得。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。