スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『所さんの世田谷ベース2 DVD-BOX』

所さんの世田谷ベースII DVD-BOX所さんの世田谷ベースII DVD-BOX
(2008/07/16)
所ジョージ清水圭

商品詳細を見る

所ジョージが、朋友である清水圭に対して延々と趣味の話を続けるだけの番組『所さんの世田谷ベース』のDVD-BOX第二弾が発売された。前作が2007年12月の発売だったので、およそ七ヶ月の期間を空けての発売ということになる。ちなみに、放送が開始されたのは2007年4月から。そんな短期間でDVD化されているということを考えると、かなりの人気を博しているようだ。なんだか某『ゲームセンターCX』を思い出すネ。

さてさて、満を持しての第二弾だが、やっていることは殆ど変わらない。ロケ地は相変わらず所ジョージの事務所だし、備品は全て所の私物だし、出演者は相変わらず所と清水だけだ。でも、しっかりと面白い。

所ジョージのタレントとしての自由さを徹底的に開放し過ぎた非バラエティ的空間と、それをどうにかバラエティな空間に引き戻そうとしつつも、所のペースから逃れられない清水のやりとりは、前作と変わらず、とても良い感じ。清水も慣れてきたのか、所をイラッとさせる瞬間がちょっと減った気がする(考えてもみれば、出演者がイラッとくる瞬間が分かるバラエティ番組って凄いよなあ)。
ただ、今回は所の説教シーンが多かった。ただ遊んでいるだけではない、日本に憂いでいるオジサンになっている。それでも、考え方がちゃんと所スタイルになっているのは、流石と言うべきか。昔、『所さんの私ならこうします』という本を出版していた頃と、まるで感覚がブレていない。ちょっとグッときた説教があったので、ここで紹介しておこう。

「誰しもが、「俺は出来るんだ」とか、「俺は頭が良いんだ」とか、「他人よりも長けてんだ」ていうのがジャマなわけ。大人になると。バカなんだから。私も含めて、みんなバカなの。早くバカに気付けっつの。バカに気付いていけば、慎重になるから」

それにしても、今更ながら所のコレクターっぷりは目を見張るものがある。前回の品々だけでも相当なインパクトがあったが、今回はなんと“日本刀”が登場する。「カッコいいだろ!」と言いながら、日本刀を片手にしている金髪でTシャツのおじさんというのは、なかなかにシュールだった(ドライカーボンだけどね)。

番組の放送が開始されてから、既に一年以上が経過した。所のコレクションは留まるところを知らず、その独特の発想によるチョイス&カスタマイズの底は、まだまだ見えてこない。そんな所を最も身近に見ている男・清水圭は、今回のDVDで視聴者に次のような注意を促している。

「追うな! 怪我するぞ!」

確かに。やってみたいと思う気持ちはあったが、見ているからこそ楽しめるのかもしれない。少なくとも、一般人の財源で車の改造は簡単に出来ない。でも、一般人でも楽しむことの出来ることだって、ある。要するに、発想の転換なのだ。発想次第で、もっと楽しい。もっと手ごろな人生が送られるはず。そんなメッセージを、所ジョージはこの番組に込めて……いないだろうなあ(笑)

・収録内容(全三巻)
『所さんの世田谷ベース2 楽しく暮らせよ編』(110分+9分)
『所さんの世田谷ベース2 我が哀愁のクルマ・バイクたち編』(113分+4分)
『所さんの世田谷ベース2 ほ~むる~む編』(115分+3分)
 ※未放送シーン多数!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。