スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島経済大学 大学祭お笑いライブレポート2009

忘れないうちにメモっておこう。

フロントライン『漫才:町で気付かれたい』
広島吉本の若手。序盤は地元ネタで大いに盛り上げるが、いざ本筋の漫才に突入すると振るわず。こんなオーソドックスな設定でスベってどうする。

かまいたち『漫才:実は意外な人』
チャン・ドン・ゴン・ゲンのコンビ。最初は顔の話で盛り上げつつ、本筋に入ってからもきっちりまとめる。注目されている若手はやっぱり違うなあ。「町で助けたおばあちゃんが実は大金持ち」というこれまたオーソドックスな設定に、更にベッタベタな要素を付け加えまくるというボケがたまらなく面白かった。M-1用かな。

天竺鼠『コント:家庭教師』
最初はセンターマイクで漫才を。ヒールな佇まいのボケを数発ぶつけたところで、コントへ。このコントが、また物凄くウケるウケる。川原さんのボケは、映像として処理するよりも舞台作品として昇華した方が面白い。瀬下さんの死んだ後で、ナスビとして登場する川原さんで更に盛り上がる。オチはやっぱり、「眠たーい!」。なんという営業仕様。

たむらけんじ『漫談』
お馴染みの獅子舞姿で登場。ナマで見るふんどし姿は、妙な迫力がある。漫談は「天然の後輩」「自分の子供」「大阪のおばちゃん」のエピソード。幾つかは聞いたことのあるものだったけど、安定して面白かった。最後はショートコントで。一本目が盛り上がったので、二本目も。

笑い飯『漫才:童話創作・アリ・鳥人』
童話を作るのが趣味だという話から、蟻と会話が出来るファンタジーな世界だったという話を経由し、鳥人という謎のキャラクターの話へ。最初は普通にダブルボケダブルツッコミ漫才だったのに、鳥人という奇妙なキャラクターが登場するようになった途端、会場が不思議な空気へ。これまで、“ダブルボケダブルツッコミ”というスタイルが評価されていた笑い飯の漫才ではなく、二人の奇妙な世界観が前面に押し出された漫才で、実に気色悪かった。恐らく、M-1の勝負ネタなのだろう。オーソドックスなネタが続いた後なら、大爆発するかもしれない。でも、諸刃だなあ……。

・トークコーナー
出演した芸人全組と、学園祭実行委員の女子二人による質問コーナー。去年はコーナーにそこそこ時間を取っていた気がするけれど、今年は本当に時間がなかったらしく、殆ど芸人に話が聞けていなかった。というか、これだけの面々が登場しているのに、どうしてフロントラインだけに話を聞こうとするのか。もっと全組に話が回るようにしろよ、と。去年のトークコーナーが面白かったので、ここは非常に残念だった。

追記。昨日、僕が風呂上がりの火照った身体を持て余しながらまとめた簡単なライブレポート(この記事)に対して、本日未明にメッセージが送られてきた。その内容をおおまかにまとめると、「ライブ中にメモを取るのって、どうなんですかねェ?」というものであった。

このメッセージを受け取った僕は、ひとまず考えた。というのも、昨日にまとめたライブレポートは、全て僕が自分の記憶を頼りに書いたものだったからだ。そのために当初、これは他の誰かに送られたものではないかと思ったのだが、改めて昨日のレポートを見ると、確かに冒頭文に“メモ”という単語が見えることに気付いた。ただ、これはメモを取ったということを意味しているのではなく、自分の記憶を忘れないうちにブログにメモっておこう、ということを意味している。少なくとも、書いた本人はそのつもりだったのだが。とどのつまり、勘違いされてしまったのである。僕が「ブログにメモする」という意味で書いた“メモ”を、どっかの誰かに「ライブ中にメモした」という意味の“メモ”に。

まあ、別に良いんだけども。人間誰だって勘違いはするし、僕も紛らわしい書き方をしているから。ただ、ライブ中のメモ書きって、そんなに悪いことなのかな。個人的には、こちらのジャマさえしてくれなければ、別に構わないと思うんだけどなあ。なんだろう。皆が盛り上がっているライブ会場の盛り上がり(和)を、メモ書きという行為によって乱している人がいる、というイメージなのかな。うーん……そう考えると、分からないでもないかもしれないなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。