スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『弾丸ジャッキー単独ライブ「月面大戦争」』

弾丸ジャッキー単独ライブ「月面大戦争」 [DVD]弾丸ジャッキー単独ライブ「月面大戦争」 [DVD]
(2009/12/16)
弾丸ジャッキー

商品詳細を見る

芸人さんの単独ライブDVDを購入するとき、僕は色々なことに期待している。例えば、バラエティ番組ではあまりネタを披露する機会を持たない芸人が、ライブではどういうネタを演じているのかな、とか。それから、テレビではお馴染みのパターンに沿ったネタばっかり演っている芸人が、単独ライブではどれくらいのバリエーションのネタをやっているんだろう、とか。とはいえ、近年はネタ番組が増加していることもあって、単独ライブDVDに強く期待することも少なくなってしまった。大体、どういう雰囲気のライブになっているのか、なんとなく観る前から想像できてしまうからだ。そして、往々にして、その想像は当たる。

元体操選手の松雪オラキオと、元自衛官の武田テキサスによって結成されたお笑いコンビ、弾丸ジャッキー。彼らがテレビで披露しているネタは、芸人になるまでの経歴をそのまま取り入れた「体操選手と自衛隊のショートコント」が大半だ。特に、オラキオの元体操選手ならではのアクロバットな動きを取り入れたショートコントは印象的で、いつだったかのレッドカーペットでは、武田テキサスまでも体操選手に扮装して「体操選手と体操選手のショートコント」を披露していた。このスタイル、確かに記憶には残る。残るのだが、あまりいいイメージとして残らない。どうも、この「体操選手と自衛隊のショートコント体操選手と自衛隊のショートコント」は、単に特定のシチュエーションに体操選手のアクロバットな動きを取り入れているだけに見えるからだ。

そんな彼らが、単独ライブをやるという。バラエティ番組では、体操選手と自衛隊のショートコントばかりを演じている彼らが、果たしてどのような単独ライブをするというのだろうか。……いや、大体の予測はついている。どうせ、体操選手と自衛隊の格好をした二人が、ショートコントでやっているような単純な内容のコントをやるのだろう。それでもまあ、ひょっとしたら面白い内容になっているかもしれないから、ちょっとばかり覗いてみてもいいだろう……と、今作を鑑賞する前の僕は、大体このような心境だった。実に傲慢だったと言わざるを得ないだろう。

DVDを再生。体操着に着替えるオラキオと、軍服に着替えるテキサスの気合いに満ちたオープニング映像が流れる。なんだか分からないが、妙に渋みを感じる。映像が終わると、一本目のコントに入る。舞台上には物干し台が立っていて、体操着がかけられている。その脇には、意味の分からない格言本を大声で読みあげるオラキオの姿。そこにテキサスがやってきて、大声を注意する。しかし、何度も大声で読み上げるオラキオ。辛抱たまらなくなって、オラキオの本を破り捨てるテキサス。するとオラキオは「優しいんですね」と言い、やはり大声で読み上げる。本が無いんだから読むなとテキサスが言うと、オラキオは「本がジャマだったんです」……そこで繰り広げられている世界は、僕の想像の範疇を遥かに超えたものだった。

その後もライブは続く。テキサスがオラキオに自衛隊の動きでダンスを指南する『クラブに行きたい』、テレビではショートコントの形式で披露されている『拷問』、バズーカ砲を片手に飛行機から降りてきたテキサスがやりたい放題の『空港にて』、勝負どころで踏み越えられなかった人たちに捧げる『踏み込んで行きまショー』……。「体操選手」「自衛隊」という自身の持ち味を間違った方向へと徹底的に掘り下げた末、もはや元来の持ち味を完全に失念した結果生み出された、ナンセンスで意味の持たない、何処かシティボーイズを彷彿とさせる笑い。それは、ショートコントで彼らが見せるような単純な笑いとはまったく違ったものだった。DVD終了と同時に僕が感じた満足感は、決して気のせいではないだろう。

今作は、テレビでのイメージだけでその芸人の芸風を理解したつもりになってはいけないということを、改めて考えさせられるライブだった。まさか、テレビでは安直なショートコントしかやらない(出来ない)イメージのある彼らが、ここまでナンセンスで独創的な笑いを演じてみせてくれるとは。チョップリンみたいな、ちょっと不安定でアングラな笑いが好きな人には、是非ともオススメしたい一品。ご賞味頂きたい。


・本編(83分)
「洗濯物を干す」「クラブに行きたい」「拷問」「空港にて」「踏み込んで行きまショー」「エアガンおじさん」「弾丸ジャッキーの細かすぎるモノマネ」「体操カフェ」「体操選手と自衛隊のショートコント」

・特典映像(4分)
「コンビ結成当時のコント「生まれたてシリーズ」」「初公開!テキサス32才の肉体」「スクール水着で泳ぐテキサス」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。