スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ピーナッツ』

ピーナッツ プレミアム・エディション [DVD]ピーナッツ プレミアム・エディション [DVD]
(2006/08/04)
内村光良三村マサカズ

商品詳細を見る

Twitterで薦められたので、観た。ウッチャンナンチャンの内村光良が初めて監督を務めた映画で、メインキャストは『内村プロデュース』のレギュラー陣。というか、NO PLANの面々。この映画、実は公開当時から気になっていた。というのも、僕は『内村プロデュース』を見てたから。でも、だからこそ、観る気にならなかった。内Pの面々が演技をしている姿が気になって、きちんと映画を観ることが出来ないだろうと思っていたからだ。あと、内Pのノリを押しつけられるような、そんな気がしていたので。

が、いざ観てみると、これがきちんと面白かった。ウッチャンがコント師として磨いてきた間の使い方とか、映像の撮り方とかが、とてもきちんとしていて。芸人さんが監督した映画っていう感じじゃなくて、本当にごく当り前な日本映画として楽しめる作品に仕上がっていた。ストーリーは、とってもベタ。「寂れた商店街」「帰ってきた草野球のチームメイト」「賭け試合」といった要素から、容易に想像できるストーリー。でも、そんなベタさが、また心地良い。ベタという言葉は悪い意味で使われがちだけれど、でも悪いことばかりじゃない。むしろ、最近の映画は、ベタをきちんと作ることのできない作品が多すぎる。まあ、ここまでベタだと、ウケも悪そうだけど(笑)

今時珍しいくらい、きちんとした「邦画」。満足満足。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。