スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オンバト+』四月十六日放送感想文

カナリア『漫才:懐かしい曲』(429kb)
安達がテレビで見た「恋人と聞きたいラブソングベスト100」で紹介されていた曲を紹介する。実際に存在しないものを、まるで存在しているものであるかのように説明するという、創作スタイルの漫才。『土下座のマリオネット』『101回目の確定申告』などの妙にセンスを匂わせるワードが印象的だが、ネタとしてはやや脆弱。ラストを天丼でちょっと盛り上げる構成は上手いが、もうちょっと満足感がほしいところ。

ザ・ゴールデンゴールデン『コント:ジャージがない』(457kb)※今回の1位
ひとみのジャージが紛失したことをきっかけに、女子高生トリオの友情が怪しくなり始める。往年のネプチューンを彷彿とさせる軽快なノリの会話が、突出しない程度の笑いを淡々と生み出す。各メンバーがホリケン・タイゾーほどに個性的ではないのが、突出しない原因か。たまに何を言っているのか聞き取りづらいときがあったのが引っかかったものの、ネタの流れはシンプルで、笑いどころも分かりやすくて楽しかった。

ラバーガール『コント:誕生日』(385kb)
まったく知らない男が勝手に家に上がり込んできて、その家の住人である飛永の誕生日を祝う。以前のラバーガールはネタのフォーマットが完成されていたため、大きく外すことがなければ確実にオンエアされるほどの安定感を見せていたが、ここ最近はそのフォーマット自体に飽きてしまったのか、色々なスタイルのコントで遊んでいる印象がある。とはいえ、決して手抜きすることはなく、今回も大水は大水らしいボケを、飛永は飛永らしいツッコミを展開していた。個人的なツボは、「正月にしかジャンプしないって決めてるんですよ」。

天竺鼠『コント:ダンス指導』(385kb)
ダンスを指導する川原のいうとおりに動いてみせるが、何故か必ずその動きが否定されてしまう。その一連の構成が、妙に爽快に感じられるから不思議だ。ただ、基本的に、同じやりとりを何度も繰り返しているだけなので、ちょっと飽きてしまう部分もある。まあ、その辺りのことを分かった上で、こういうネタをやっているのだろうけど。もう一捻りあれば、より面白いネタになっていたような気もする。

ゴールドラッシュ『漫才:モテない理由』(413kb)
昨年、「爆笑トライアウト」七月放送で勝ち上がったコンビ。ラーメンズ、エレキコミックが属するトゥインクル・コーポレーション所属とのこと。漫画のバトルシーンっぽいやりとりから、どうして自分がモテないのかという話へ。メール中に空気の読めない行動を取るあたりが、妙に生々しい。最後の決めポーズも含めて、ちょっと全体的に気恥ずかしい感じがしてしまったのは何故だろうか(笑)

勝又『コント:遊戯』(405kb)
超至近距離で遊ぶ。10回クイズ、モノマネ当てゲーム、右か左かなど、日常的に行われている遊びをやるのだが、その全てをグダグダに失敗してしまう。グダグダな失敗を笑いにするという手法は、数年前にアンガールズがショートコントのスタイルで広めていたが、それとはまったく違った手法で見せるコンビが出てきたことは、ちょっと興味深い。ただ、以前にリリースされたDVDを観た感じだと、これ以外の彼らのネタが果たしてオンバト+に通用するのかどうか、些か不安が残る。とりあえず、今後のオンエアに期待。

・オフエア組
エルシャラカーニ(361kb/496票)
アイデンティティ(349kb/758票)
アロハ(277kb/838票)
ジェニーゴーゴー(177kb/716票)

過去にオンエアされた経験のある芸人たちの名前が揃う中、初登場のアロハが次週オンエア決定。

・次回
アルコ&ピース
ヴィレッジ
鬼ヶ島
キスキスバンバン
夙川アトム
どぶろっく
藤崎マーケット
プリンセス金魚
平成ノブシコブシ
やさしい雨

何気にオンエア経験者ばかりが出揃った、地味に豪華な回に。キロバトルは安定していないがチャンピオン大会の一歩手前まで辿り着いたアルコ&ピース、「爆笑トライアウト」での評価は高いが本戦となると結果が出せない夙川アトム、下ネタの美しいハーモニーが人気の初出場どぶろっくあたりが注目か。しばらくオンエアから遠退いている芸人も多いので、“○年ぶりのオンエア!”にも期待できるかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ラバーガールはネタは面白いんですがなぜかキロバトルはここ最近伸び悩んでますね

天竺鼠は最近色んなところでこのネタやってるんですがなぜあのコントを推しているのか正直わかりません。彼らのネタの中では「瀬下マンVS悪の組織のボス」ならこの番組に一番あってると思うんですが、次回以降に出してくれたらいいなぁ

個人的には勝又が一番面白かったです。途中で「次の展開を忘れる」って場面が本当にネタ忘れたととった審査員がいたかもしれませんね。あれで20キロバトルぐらい下がったかな

No title

今回僕が面白いと思ったのは、
勝又・ゴールドラッシュです

ラバガこれで3連300KB台ですね
この調子だと次も300な予感が・・・

+1って必要ないと思うんですけどねえ
せっかくのオンエアバトルになに余計なシステム導入してんのっていう話ですけどね

No title

> どらさん
ラバーガールは面白くなっているというか、ネタを定型通りにやらなくなったという印象があります。新しいことをやろうとしているというか、設定で個性を見せようとしているというか。一方で単独が面白くなってきているので、ラーメンズのオンバト末期みたいになってきているのかなあという気もします。

天竺鼠はハマる時はハマるけど、ハマらない時はハマらないというイメージがあります。彼らが面白いと思っていることと、実際に面白いと思われていることが乖離しているのでしょうか。

勝又は面白かったですねえ。レッドカーペットで観たネタですし、DVDでも観たネタだったんですが、やっぱり笑ってしまいました。「ネタ中にカンペを見る」という演出は、確かに賛否両論あるような。ガチで捉えている人、結構いるんでしょうかねえ。

> ザ・69さん
+1システムは、要するに「爆笑トライアウト」の名残でしょうね。オンエアされないけど気になる芸人さんのネタが見られる機会を設けよう、という。実際、どのくらい時間を持っていかれるのかは分かりませんが、個人的にはアリですね。とりあえず。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。