スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オンバト+』四月二十三日放送感想文

平成ノブシコブシ『漫才:干支』(445kb)
吉村が破天荒さをアピールするために、人類で初めて干支にこっそり加わろうとする。破天荒さをアピールしている割に、物凄くきちんとしたネタ運びなのが妙におかしい。途中から、それまでツッコミ役だった徳井が急にボケ役になる展開に、なんともいえない強引さを覚えた。そこはある意味破天荒だけど。干支に加わろうという設定は面白かったので、そこをもうちょっと活かしてもらいたかった気もする。

アルコ&ピース『コント:アジア系の二人』(441kb)
アジア系二人組の雑談。何を言っているのか分からないやりとりの中に、ちょくちょく日本語っぽい言葉が挟み込まれる不条理さが、たまらなく面白い。こっそり肩を叩かれて焦っている時に出てきたフレーズが“トントンオバケ”だったのには笑ったなあ。オチがファミコンのバグりっていうのも、凄く意味がなくて面白かった。こういう中身の無いタイプの笑いは、ちょっと贔屓目で見てしまうな。

藤崎マーケット『細かいモノマネ』(517kb)※今回の1位
ショートコント形式で、細かいモノマネを披露していく。似ている・似ていないというよりも、その場面を切り取って引用するセンスが重視されるネタ。そういう意味では、やや評論じみたスタイルといえるのかもしれない。いわゆる“あるある”の要素が強いネタなので、もうちょっときちんとしたフォーマットを作ることが出来れば、よりネタに重みが増すのではないかと思う。ちょっと今回のネタは軽かった。

夙川アトム『コント:弟の葬式』(345kb)
バイク事故で亡くなってしまった弟のかけた催眠術のおかげで、葬式でバタバタしてしまう兄の姿を描いた一人コント。葬式ネタはコントのシチュエーションとしては鉄板だが、今回のネタは全体的にボケの統一感が無く、面白さとしてはイマイチ。雰囲気を重視しているネタというわけでもなく、ちょっと中途半端な印象を受けた。まだ伸びしろのある人だと思うので、今後の進化に期待。

やさしい雨『コント:サナエさん』(469kb)
「サザエさん」を目指しているサナエさん夫婦の夕飯風景。コントにアニメネタを取り入れるスタイルは、割と色んなコンビがやっていることだが、あからさまにサザエさんを取り入れたコントをやってるコンビは初めて観た気がする。ボケらしいボケもなく、ただサザエさんならではのあるあるネタを引用しているだけなのはある意味潔いが、もうちょっとチャレンジ精神が欲しい。

・オフエア組
ヴィレッジ(341kb/306票)
プリンセス金魚(333kb/675票)
鬼ヶ島(329kb/583票)
キスキスバンバン(237kb/282票)
どぶろっく(185kb/856票)

しばらくオンエアから遠退いている鬼ヶ島、今回も安定してオフエア。以前に比べて、評価は上がっているみたいなのだが……。初出場かと思いきや、過去に二度の出場を果たしていたどぶろっくは、無念の三回連続最下位。勝てない。切り取った一場面が気になった鬼ヶ島に投票。視聴者投票の結果、どぶろっくが次回の「+1」に。

・オンバト+:アロハ『朝ドラ風女子』(277kb)
NHK朝のテレビ小説に登場するヒロインの様な女性“海空花子”が、ファミリーレストランにやってきて騒動を起こす。以前に「爆笑レッドカーペット」で観たときは、海空花子がファミレスのバイト面接に行くというパターンだったと思うが、今回は純粋に客として登場。設定としては、前者の方が流れが明確で良いと思うのだが。「ウチはグリコや!」のところも、前に観た「ウチはダルマや!」の方が、分かりやすくて良かった。ちょこちょこと改悪してしまってる様な。基本的な演技は出来上がっていると思うので、後は台本の精度次第。次こそオンエアとなってほしいところ。
 
・次回
あきげん
朝倉小松崎
カノン
クロスバー直撃
クロンモロン
コア
上々軍団
トップリード
ヒデヨシ
ゆったり感

前回「売れない漫才師」のネタで初オンエアをもぎ取ったコア、オンエアの常連である上々軍団・トップリード、二年ぶりの出場となるゆったり感などが出場。個人的には、松竹芸能の若手コント師カノンの活躍に期待したいところ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちょっとひどいとおもったのは、やさしい雨と夙川ですかね
まあ個人的になんですが

藤崎も1位っていわれると・・・う~んww

なんか今回は審査が軽かったのかな?

おお 次回予告が豪華www
アサコマに期待です

約1年ぶりに見る。

やっぱりこのスタイルのほうがしっくりきますな。

ノブシコブシ。荒いなぁ。荒い。
その荒さがノブシコブシであると思う。
もっと荒くてもいいと思いますね。

アルコ&ピース。いい意味で言うことなし。鉄板ですね。

藤崎マーケットはラララライ体操以降の彼らの中では鉄板ネタ。
関西収録で普通の漫才がOAされてからが勝負かなと。
(関東だとラララライ体操のイメージが強すぎて、ショートネタ以外が厳しいかもしれない。)

夙川アトムは「ギョーカイ用語紙芝居」以外のものを見つけ出そうという思いの強さは感じられるんですけど・・・
トライアル第1回でやった「蓋実況」みたいなネタをもう1回みたいなと思うんですけど。

やさしい雨は見た目一発でしたねwww。
まぁ、松崎さんぐらいしか出来ないだろうネタだとは思いますけども。
長尺で2度目は通用しないとは思いますが、ショートネタならあのネタで押せるんじゃないかなと。

それよりも、今回も次回もプラスワンがなぁ・・・。
(まだそっちの結果を見てないかもなんで深くは語りませんが。)

No title

どぶろっく有名やったんですね。最近ショートネタ関係にはうといもので。ようつべで見てみたんですが、いつもあんな感じならなおさらあの10秒で判断したら投票したらあかんと思うんですが・・・

藤崎がオーバー500なのは全体的に優れているネタより何個か大きな当たりを生んだほうがボールが入りやすいっていう最近のオンバトを象徴している感じで。それでも本気でボール狙ってる感じが伝わってきてなぜだかうれしかったです

やさしい雨は一時の天津を思い出しました

次回はクロスバー直撃!クロスバーのあのネタはどんな形でもいいからオンエアされてほしいです。面白い面白くないというより「バカ」なので。

No title

やっぱアルピーのあのネタは面白いです。レッカペにもあれでハマったような気がします。
自分も鬼ヶ島みたかった…残念。
新しい斉藤アナの呼び込みコメントが勢い感じて好きです。威勢もいいし。

No title

185kbのネタがオンエアされるのは、どうなんでしょうか…?
本人たちにもプラスになるのかな。。。

乱暴に言えば、すべったネタを全国ネットで晒されるといってもいいんじゃないでしょうか。

+1やるなら
“300kb以上でオフエア”の中から
とか、なんか条件をつけた方がいいのでは?
(僕は+1自体、反対です)
晒される~というのとは矛盾するのかもしれませんが、敗者コメントは聞きたいです。

あそこにドラマを感じますし、芸にかける若手芸人の熱が感じられる気がします。

コメント返し

> ザ・69さん
やさしい雨は「オンバト」だからこそオンエアされたといえるような、そういう感じのネタでしたね。ああいうタイプのネタは、オンエア後賛否両論となるので嫌いではないです(間違った楽しみ方)藤崎マーケットは、下でどらさんが言っている通りだと思いますよ。

> 佐々木さん
なんでちょっと大御所っぽい口調なんですか(笑) 藤崎マーケットはこのところ漫才に力を注いでいると聞いていたので、このスタイルだったのは少し残念でした。また次の挑戦の時には、漫才ネタを持ってきてもらいたいですね。夙川さん、確かに「蓋実況」は良かった! 個人的にはプラスワン、アロハ良かったと思いますよ。

> どらさん
どぶろっくは「あらびき団」や後期の「エンタの神様」で下ネタを美しいハーモニーで歌い上げるというネタで、ちょっと話題になったんですね。確かCDにもなっていたような。クロスバー直撃…一度だけネタを観たことがある気がするんですが、あんまり記憶に残っていないコンビです。来週、ネタの確認が出来るといいんですが。

> KOさん
斉藤アナ、まだまだ不慣れな感じがありますけど、なかなかいい感じですね。マジメな感じが、なんともNHKのアナウンサーっぽい。歴代のアナみたいに、おもしろーくイジってもらえたらいいんですけど(笑)

> YOUさん
「オンバト」での審査が絶対ということはありませんからね。実際、過去にオフエアになったネタが、M-1などの大舞台で高く評価されたという例もあるみたいですし。だから、個人的には+1システム、アリですね。敗者コメントが復活してほしいというのは、同意です。

No title

口調は何ででしょうか?たまに出るんですよね、書くときに。

去年の結果を見たら、藤崎、大阪で漫才で負けてるじゃん。
確かに、個性が薄いっちゃ薄いんだよねぇ。藤崎の漫才。

プラスワンはどこか「人気投票要素が強い」気がする感じが。
普通のコントやったなら、どぶろっくのネタには期待したいが。

No title

あ、本当ですね。地元大阪で負けるって…。
しかも二年ぶりの挑戦ですか。むー、これは厳しい。
JPによると、ネタの暗さが敗因らしいですが。

プラスワン、現時点では「人気投票」っぽいですね。
アロハもどぶろっくも、比較的知名度高いですし。
あと、どぶろっくは漫才だったような気が。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。